ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

私が試したグリセリンフリー化粧水徹底比較レビュー

花とスキンケア

 

私はグリセリンフリーのスキンケアを続けてきましたが、特に肌に一番最初にのせる化粧水にグリセリンが入っているのと入っていないのとでは、大きく違いを感じます。

グリセリンフリースキンケアをしているorこれからする中で何かいい化粧水ないかな?とお探しの方のために、

今まで私が使用した8点のグリセリンフリー化粧水の比較レビューをしようと思います。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

私がグリセリンフリーの化粧水を選ぶ理由

以前も書きましたが、私はグリセリンが苦手で肌が赤黒くなるのとテカリやすくなるため最近は出来るだけ避けています。

乳液やクリームなら多少入っていても問題ないため使っていますがクリームでもボディ使用を想定している商品(ニベアとかユースキンとかそういうもの)は

グリセリン配合率が高いのかものすごくテカるので使用しません。

 

実際ユースキンAはグリセリン濃度なんと10%だそう…

手作り化粧水なんかの本ではグリセリンは5%までにしておかないと逆に乾燥すると書かれているけど10%って!

 

グリセリンを避けているというとグリセリンって肌に悪いものなの?と思う人も多いかと思いますが

あくまで私の肌との相性が悪いというだけで、多くの人に安全に使用される保湿剤だからこそ、たくさんの商品に配合されているのだと思います。

 

(追記:ちなみに私が避けているのはグリセリンと濃グリセリンだけで、化合物に関しては影響を感じていないので避けていません。)

 

グリセリンフリー化粧水のレビュー【プチプラ編】

まず手っ取り早く試してみたい人には薬局で買える物やプチプラがおすすめです。

ただ、プチプラのものは保湿力がイマイチなものが多いと感じます。

比較的さっぱりめのものが好きな方や夏場に試してみるのをおすすめします。

 

セザンヌ/スキンコンディショナー

こちらはさらっとしていて、でもほぼ水みたいな シャバシャバ感ではなく、適度な保湿力があると感じました。

成分を見ると〇〇エキスという表示が異様に多いのですが 何の成分がそうさせているのか、すっとなじんでしっとりします。

とろみ系化粧水をつかった時のようなベタつきもないし、 とても使用感がよく気持ちがいい。

もちろん、グリセリンが入っていないので赤黒くならないし大容量系の中では潤うし、好きな化粧水です。

 

 

米ぬか美人/化粧水

かなりさっぱりした使用感。真夏でも保湿力に欠けます。

とろみのないシャバシャバとした水っぽいテクスチャーで1度付けでは不安になるほどさっぱり。

セザンヌのスキコンよりもさっぱりしています。

無香料で原料臭もしません。

 

アルコールフリーなのでさっぱりですが揮発して乾く感じもありません。

とにかく特徴のない水みたいな化粧水。

※私が使用したのはリニュ前のものなので現在販売されているものとは感じ方が違う可能性があります。

 

 

ピジョン/ももの葉薬用ローション

あせも用というだけあってボディにもぬりやすいとろみがついています。

とろみ化粧水というとペタペタして浸透が悪く、肌表面にぬるぬると居座るイメージがあるかと思いますがこれは全くそんなことはなく、

手に出した際はとろっとしていますが肌にのせると水みたいにさらっとしてちゃんと浸透してくれます。

表面のペタペタ感は全くありません。

 

アルコールフリーで変に揮発して乾燥することもなく無香料で原料臭もなく、個人的には邪魔になるような成分もなく悪くはないのですが、

グリセリンフリーの化粧水あるあるで保湿力が弱いかなと感じます。

今は夏なのでそこまで問題には感じませんが秋からの季節はちょっと厳しいかな…

 

 

松山油脂/アミノ酸浸透水

アルコールフリーのとっても成分のシンプルな化粧水です。

水っぽいとろみのなテクスチャー。

香りもなく、本当に保湿のみのシンプルなアルコールフリーのローションです。

ちょっと浸透の速さは劣るという印象を受けました。

でも肌表面に残る感じはなく、時間はかかりますが ちゃんと浸透してくれてるみたい。

 潤いはプチプラのグリセリンフリー化粧水の中ではある方だと思います。

 

 

資生堂/肌水

かなり昔からある化粧水で使用した事はあったのですが、グリセリンフリーだと知って久しぶりに使用しました。

さっぱりとしたシャバシャバ系のテクスチャーで、なぜか浸透が悪くなかなかなじみません。

他のスキンケアの相性もあるかもしれませんが…

さっぱり系でも浸透さえよければそこそこ満足できるんですが、さっぱりな上に浸透が悪くちょっとこれは好きになれないなと感じました。

 

※現在まだネットで購入可能ですが、廃番のようです。ロングセラーの廃番ってなんかさみしい…

 

 

ちふれ/化粧水 ノンアルコールタイプ

プチプラではダントツの保湿力。

ちふれはこちらのノンアルコール化粧水のみグリセリンフリーなんですが、変なとろみもなく、浸透も早く、肌がもちっと潤います。

グリセリンフリーでもこんなに潤うプチプラ化粧水があるんだなと感激したほどです。

 

 

グリセリンフリーの化粧水のレビュー【プチプラ以外編】

プチプラでは保湿力が物足りなかった人や乾燥肌の方、乾燥しがちな季節に使用するにはこちらがおすすめです。

 

アベンヌ/ディープモイストローションD

とろみってほどのとろみはないけど少しだけとろんとしたテクスチャーで明らかに浸透よさそうな感じじゃないのに

肌にのせるとあっという間に吸い込まれていく不思議な化粧水。

ちょっとだけ時間をおくと表面はややさらっとします。

保湿力がほしいけど肌表面はもちもちしないほうがいいという方にはこれが良いと思います。

 

 

ビューティーモール/BMアルファVローションプラスGF

ここまであげた化粧水はグリセリン特有の肌が赤黒くなる現象はおきないんですが、肌のトーンは変わらず。

でも、この化粧水は赤黒くならないものがいいという私のニーズを飛び越えて、くすみ抜けして白く見える!

即効性があって、初日のスキンケア後の肌が既にいつもよりパッと明るくて、翌朝の肌色がくすみ抜けしている…すごすぎる…

APPS(新世代ビタミンC誘導体)が高配合されている(成分表5番目)からこそのくすみ抜けのよう。

 

もちもちに潤うのに肌表面はあっという間に浸透するからべたつかない。

グリセリンフリーでこんなに潤う化粧水はじめて。

 

【グリセリンフリー】APPS+E(TPNa)ローション【フラーレン・5セラミド(ナノカプセル)・5C】

 

グリセリンフリー化粧水の比較

ここで上記にあげた8アイテムをそれぞれの項目から比較してみようと思います。

 

値段(定価1mlあたりの比較)

安い→高い

セザンヌ>肌水>ピジョン>ちふれ>松山油脂>アベンヌ>米ぬか美人>ビューティーモール

 

保湿力

高い→低い

ビューティーモール>アベンヌ>ちふれ>セザンヌ>ピジョン>松山油脂>肌水>米ぬか美人

 

美白力

高い→低い

ビューティーモール>>>>その他

 

総合

おすすめ→微妙

ビューティーモール>ちふれ>アベンヌ>セザンヌ>ピジョン>松山油脂>肌水>米ぬか美人

 

1mlあたりの価格を計算してみると、プチプラ編に入れた米ぬか美人はプチプラ以外編に入れたアベンヌより高い計算になりました。

アベンヌは以前は小さいサイズを扱っていたはずですが、現在公式ホームページから消えているので300mlしかないのが難点ですね。

気に入ればいいんですが、そうじゃない場合を考えると300mlの大サイズは勇気がいる…

ネットには小さいサイズもまだあるようです。

 

総合としては一番高くてもくすみ抜けが唯一あったビューティーモールが一番!

その他はほぼ保湿力と価格のコスパでランキングする形となりました。

 

【結論】絶対おすすめしたいグリセリンフリー化粧水はこれだ!

というわけで、私が8つのグリセリンフリー化粧水を使用した中でこれはおすすめだ!と思うものをあげるとするならば、

プチプラならちふれのノンアルコール、プチプラ以外ならビューティーモールです。

 

とにかく安くて潤うものがいい方はちふれ。

潤い以外に美白やくすみ抜け等他の効果もほしいという方にはビューティーモールをおすすめしたいです。

 

グリセリンフリーの化粧水を使うようになってから、肌が赤黒くならなくなり快適に過ごせています。

グリセリンが原因でニキビができやすかったり、皮脂が出やすい肌質の方もグリセリンフリーにする事で改善された方も多くネットでみかけるので、お悩みの方はぜひ試してみてほしいです。

 

化粧水以外のおすすめアイテムについてはこちらの記事に書いているので興味があったら読んでみてください。 

効果あり!グリセリンフリースキンケア試した結果&おすすめアイテム

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村

 

関連記事

【グリセリンフリー】フリープラスのクレンジングクリームを使い切ったのでレポ

グリセリンフリーはインナードライのテカリへの効果はあったのか?