ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

※当サイトの各ページには広告が含まれています

骨格ストレート向け今すぐ買えるおすすめダウンコート7選&着膨れない選び方のポイント

骨格ストレート向け今すぐ買えるおすすめダウンコート&着膨れない選び方のポイント

骨格ストレート向きの秋冬のアウターには、チェスターコートやノーカラーコートなど、ウール(ライク)素材のコートがおすすめされることが多いですよね。

この記事にたどり着いたほとんどの方は、見た目の好みだけでダウンコートが着たい!と思っていないのではないでしょうか?

きっとダウンじゃなくても冬が越せるのならそうしてる。

それができないから似合うダウンコートを探しているのだと思います。

  • 雪国に住んでいてダウンじゃないと冬を越せない
  • 寒がりでダウンじゃないと寒さに耐えられない

そんな方が読んでくださっているのかなと思います。

 

こんにちは!骨格診断アドバイザー検定1級所持、典型的な骨格ストレートの大塚シイナです。

ダウンは着膨れを起こしがちでどうしても似合うものに出会えない。

妥協して冬はベイマックスやミシュランマンになるしか…と思っている方に、事故らないダウンコートの選び方を解説します。

 

たしかにチェスターの方が着痩せはしますが、ダウンコートも選び方次第ですっきり見せることは可能です。

この記事を読めば、着膨れないダウンコートの選び方がわかるようになります。

2023年の今すぐ買えるおすすめのダウンコートも紹介しているので、お買い物の参考にしてみてくださいね。

 

ウール(ライク)コートのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

【2024年】骨格ストレートの盛れるコート9選&絶対失敗しないコートの選び方 - ゆっくりシイナ時間

 

骨格ストレートタイプがダウンコートで着膨れてしまう理由

骨格診断ストレートタイプは、一言で表すと「身体に厚みのある上重心のメリハリボディ」です。

すでに厚みのある身体に、凸凹感やボリュームを感じる素材を着用するのは苦手な傾向。

ダウン特有の、空気を含んだふっくらとボリュームのある素材は、身体にさらに厚みを足してしまうというのが着膨れの主な原因です。

そもそも骨ストさんの苦手な素材であるダウンを、どうすればすっきり着られるようになるのか。

選び方のポイントを解説していきます。

 

骨格ストレートに似合うダウンコートの選び方のポイント

骨格ストレートに似合う服の前提として、肩幅や身幅がタイトすぎず大きすぎないジャストサイズであることが最も大切です。

それをふまえた上で、骨格ストレートに似合う着膨れないダウンコートの選び方のポイントは以下の5つ。

  • ステッチの間隔が狭すぎないorノンステッチ
  • 生地のツヤが控えめ~マット
  • もも丈~膝丈くらい
  • 凸凹感が少なくフラットに近い
  • 首まわりにボリュームが出すぎない

手持ちのダウンコートを使って解説していきます。

(ちなみにこのダウンコートは私が骨ストを意識して選んだものではなく、義母からプレゼントされたものなので、骨ストの得意ポイントと苦手ポイントが混在しています。)

 

ステッチの間隔が狭すぎないorノンステッチ

ステッチの間隔が狭すぎると、それだけ凸凹感が強くなります。

間隔は狭すぎず広すぎずがベスト

商品自体は少ないのですが、表にはステッチが出ないフラットなダウンコートもあります。

中身が偏るのでは?と思うかもしれませんが、内側にステッチがくるようにデザインされているものも多く、このタイプが一番すっきり見えるのでおすすめです。

 

生地のツヤが控えめ~マット

骨格ストレートにおすすめのマットな質感のダウンコート

生地のツヤが強いものをおすすめできない理由は2つあります。

まずは、安っぽく見えてしまうから。

骨ストさんは上質な素材が似合うと聞いたことがあるという方も多いかと思いますが、実際に高いかどうかはおいておいて、高見えするかが重要です。

テラテラしている素材は骨ストさんのリッチな体型と相性が悪く、安っぽく見えがち。

 

もうひとつの理由が、ツヤによる錯視効果で凸凹が強く見えるからです。

例えるなら、メイクの際ハイライトを入れた場所は高く見えますよね?

それと同じ現象が起こり、ダウンの凸凹を強く見せ、結果着太りして見えてしまいます。

完全なマットでなくても良いので、できるだけツヤ感控えめがおすすめです。

 

もも丈~膝丈くらい

骨格ストレートにおすすめのもも丈のダウンコート

骨格ストレートのダウンコートで一番おすすめの着丈はもも~膝丈。

短いと上重心を強調してしまうし、長すぎるとバランスが悪くなります。

短いものはウェーブさん、長いものはナチュラルさん向けですね。

 

凸凹感が少なくフラットに近い

ステッチが入っているものを選ぶ際は、パンパンにダウンが詰め込まれたような凸凹が強いものではなく、フラットに近いものを選ぶとよりすっきり見えます。

このダウンコートがそこまで大きく事故らずに済んでいるのは、マットでフラットに近いからかなと感じています。

 

首まわりにボリュームが出すぎない

ダウンコートは基本的に極寒の環境で着用される前提だからか、首まわりもボリュームあるダウンでデザインされているものが多くなっています。

首まわりのボリュームが強いと詰まったような印象になり、これもまた上重心を強調します。

 

骨格ストレートが苦手な首回りにボリュームのあるダウンコート

ちなみにこのダウンは首回りのボリュームがやや強めなので、できるだけ首との間に隙間をもたせて着用することで詰まった印象は緩和できました。

フードの有無に関しても、ない方がボリュームは少なく済みますが、私の考えでは防寒性やお顔の印象に合う方を優先してもいいかなと思います。

 

ダウン以外にも、骨格ストレートに似合う服の選び方に関してはこちらで詳しく解説しています。

骨ストの骨格診断アドバイザーが教える骨格ストレートに似合う服を徹底解説【完全保存版】 - ゆっくりシイナ時間

 

着膨れたくないなら避けて!骨格ストレートに似合わないダウンコートの特徴

すっきり着こなしたいのなら避けた方が良いダウンコートの特徴は以下の通り。

 

光沢のある生地

ツヤ感があるとそれだけで凸凹感が強く見え、着膨れて見える原因になります。

実際はそれほどではなくても、パンッパンにダウンが詰め込まれているように見えるので、注意が必要。

 

ショート丈

ショート丈のダウンは上重心を強調し、全身のバランスを崩しがち。

骨ストさんの細い脚と上半身の対比がますます強くなるので、スタイルアップからは離れてしまいます。

 

オーバーサイズ

ただでさえオーバーサイズで着膨れやすい骨ストさん。

それに加えダウンだと大事故に。

ジャストサイズを選ぶことは何よりも大事と言えます。

この画像ほどオーバーサイズではなくても、ちょっと大きめというだけで事故率はあがるので、2サイズで迷った際は小さめがおすすめです。

 

首回りやデコルテにボリュームが強くあるもの

骨ストさんの厚みが気になる場所はデコルテ。

そこにボリュームが強くあると着膨れ不可避!

ネックは立ち上がっていても問題ないのですが、首回りにボリュームが強すぎるとどうしても詰まったような印象になってしまいます。

首やデコルテまわりは開けて着るのが一番すっきり見えますが、防寒の観点でしっかり閉めて着用したい場合は、首回りのボリュームの控えめなものがおすすめです。

 

骨格ストレート向けおすすめダウンコート5選

ここからは今すぐ買える骨格ストレートにおすすめのダウンコートを紹介します。

上であげたポイントをクリアしている商品なので、自分で選ぶのが面倒な方、てっとり早くおすすめが知りたい方はチェックしてみてください。

ちなみに、普段手に入りやすいユニクロなどの商品も紹介しているのですが、現行販売されているユニクロやGUのダウンに骨格ストレートにおすすめできるものはありませんでした。

 


J.PRESS ブラッシュドマルチポリ ロング ダウン コート ジェイプレス ジャケット・アウター ダウンジャケット・ダウンベスト ネイビー グレー ブラック ブラウン【送料無料】

シンプルだからこそ、カジュアルにもきれいめにも着られるのがこちら。

ほど良いステッチ幅で凹凸感が強すぎない!

ヒップがすっぽり隠れる膝丈で、上半身にボリュームが集中せずバランスよく着られます。

袖口ゴムで冷気が入りにくいなど、機能面でも優秀。

リンク先は小さいサイズのものですが、普段Mやフリーサイズの方ならこちらがジャストサイズかと。

これだと小さそうという方は別ページのレギュラーサイズがおすすめです。

 


ダウンコート レディース アウター 軽量 軽い 冬 チャコール ライトグレー ピンク 大きいサイズ コート ミドル丈 クリスマス 30代 40代 50代 プレゼント ロングダウン 上着 ファー ミセス リアルファー 上品 防寒 細見え 暖かい 通勤 通学 きれいめ (08000257r)

ステッチを内側に施すことで、表面がフラットなすっきりした印象に。

十分な着丈でIラインシルエットがつくれます。

アームホールが細めなので中に着込みたいという方には向かないかも。

重くなりがちな冬のアウターですが、カラー展開がブルベ夏向けで柔らかな印象なのが推しです!

 


組曲 【洗える】ライトタフタロングダウン クミキョク ジャケット・アウター ダウンジャケット・ダウンベスト ネイビー ブラック ベージュ グレー【送料無料】

身頃の上部はフラットに切り替えることで、厚みの気になるデコルテ部分をすっきり見せてくれる仕様。

ウエストにかけてステッチ幅がやや狭くすることで、きれいなくびれたシルエットをメイク。

サイドのファスナーを開ければスリット風になるのは珍しい!

きれいなシルエットで、上品にダウンを着用したい方におすすめのアイテムです。

 


SLOBE IENA 【DANTON / ダントン】 T/C LONG ダウンコート スローブ イエナ ジャケット・アウター ダウンジャケット・ダウンベスト ネイビー ブラック ベージュ【送料無料】

カジュアルなダウンが好みの方にはこちら。

適度なステッチ幅とマットな生地でもこもこ感が出にくく、お好みでフードのファーの取り外しも可能。

ジャストサイズですっきり着られ、ミドル丈なのでヒップのカバーも叶います。

袖口リブとダウン80、フェザー20の詰め物で本格的な寒さも防ぐことができる一着。

※予約商品で限定数量に達し次第、締め切りとなるアイテムなので気になる方はお早めに!

 


rienda 【WEB限定】Faux FurミディライトダウンCT リエンダ ジャケット・アウター その他のジャケット・アウター ブラック ブラウン【送料無料】

きれいめエレガントな着こなしが好みならこちら。

縦にもステッチが入っているので、ウエストシェイプされた美しいシルエットで着用できるのが魅力。

ウエストベルト付きで、さらにメリハリのある着こなしが叶います。

ダウンとしてはお手頃価格なのも嬉しい。

フードのファー(取り外し可能)が顔回りを華やかに、エレガントな印象に導きます。

 

その他にも、おすすめダウンやコートなどアウター類はこちらで紹介しています。

(新しい順)

骨格ストレート(骨スト)向けアウター⑤|ROOM - 欲しい! に出会える。

room.rakuten.co.jp

 

骨格ストレート(骨スト)向けアウター④

骨格ストレート(骨スト)向けアウター③

骨格ストレート(骨スト)向けアウター②

骨格ストレート向けアウター①

 

高級ダウンブランドどれを買うべき?骨格ストレート向けおすすめ2選

ダウンコートは毎年のように買い替えるものでもないし、いいものを長く使いたいという方はHERNO、モンクレール、カナダグース、タトラスなどの高級ダウンブランドが気になるかもしれません。

でもお値段が張るので失敗は絶対に避けたいところ。

私が確認した限り、HERNOは凸凹感やツヤ感強めのものが多く、モンクレールとTATRASは首まわりのボリューム感が強く骨ストさんにはおすすめできないなと感じました。
(2023年販売中のものの印象です)

 

今季販売されている高級ダウンブランドの中から、おすすめのものを2つ紹介します。

 

CANADA GOOSE(カナダグース)/Mackenzie Parka Heritage

骨格ストレート(骨スト)に似合うカナダグースのMackenzie Parka Heritage

出典:カナダグース

カナダグースは日本限定や、アジア人向けモデルを出しているのが最大のポイント。

とくにこちらは日本限定モデルなだけあって、ダウン量をおさえており着膨れにくいだけでなく、日本の気候に対してトゥーマッチにならないのも魅力。

サイズも普段のサイズで着られるので、サイズ選びの不安も少ないかと思います。

スタイリッシュにかっこよく着られるおすすめのアイテム。

 

CANADA GOOSE(カナダグース)/Lorette Parka Fusion Fit Heritage

骨格ストレート(骨スト)に似合うカナダグースのLorette Parka Fusion Fit Heritage

出典:カナダグース

アジア人向けサイジングのモデルで、細すぎず太すぎないサイズ感。

最大のポイントはステッチ幅を場所によって変えているところ。

ウエストまわりのみステッチ幅を狭くした、メリハリのある美しいシルエットが特徴です。

コヨーテファーは取り外し可能。

丈感が長すぎないので、コーデが重くなりすぎるのが嫌な方や低身長さんにもおすすめです。

 

今季の高級ダウンブランドでおすすめできるのは、この2点かなと感じます。

高いお買い物になるので、参考になれば嬉しいです。

 

おしゃれは我慢?いいえ、健康ではないとおしゃれは楽しめません!

寒くても着膨れたくないからチェスターでなんとかしのごう…おしゃれは我慢…なんて思っていませんか?

おしゃれを楽しむには、心身の健康が必要不可欠。

無理をしないで、お気に入りのダウンを見つけて温かく冬を過ごしてください。

 

このブログでは骨格ストレートに関しての情報をたくさん発信しています。

その他骨格ストレートにはどんな服が似合うのか、徹底的に解説しましたのでぜひこちらも読んでみてください。

shiinafuwamaro.hatenablog.com

 

骨ストにおすすめのお洋服をたくさん楽天ROOMで紹介しています。

シイナ@骨ストselect shop のROOM - 欲しい! に出会える。

room.rakuten.co.jp

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村