ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

【2020年】石鹸で落ちる日焼け止めレビュー&本当に落ちる物の見分け方

ビーチサンダルと貝殻

 

肌負担の少ないメイクがモットーで、石鹸で落ちる日焼け止めを使い続けている私ですが、今年購入して使っているものを紹介しようと思います。

「石鹸で落ちるとパッケージには書いてあるのに落ちた試しがない」という方、きっと多いと思います。

ここでは、2年半以上クレンジングを使用していない私が試して、本当に石鹸で落ちたのかの検証だけでなく、それぞれの日焼け止めの使用感も一緒にレビューします。

どんな成分構成だと落ちにくいのかという事もあわせて解説しているので、最新の石鹸で落ちる日焼け止めを知りたい方は読んでみてください。

 

 

 

2020年に試した石鹸で落ちる日焼け止め①サンベアーズマイルドジェル

サンベアーズマイルドジェル


去年も使用していたので2020年になってから初めて使用したというわけではないのですが、今年の夏最も使用したのがこちらのサンベーアズマイルドジェル。

以前使用した際もこちらの記事で紹介しています。

本当にせっけんで落ちる日焼け止め2019ver. - ゆっくりシイナ時間

 

SPF35、PA+++の日常使いにちょうど良い数値。

PA++++がマックスになってからというもの、この位の数値の日焼け止めが売れなくなったのか少なくなってしまったなという印象があります。

 

サンベアーズマイルドジェルのテクスチャー

手にとった感じはこんな感じ。

ジェルという名前ですが、乳液状に近いです。

ゆるくて手をかたむけるとこんな感じにゆっくりと流れるテクスチャー。

 

子供向けのようなパッケージですがもちろん大人も使用OKだし、子供用とか肌に優しいと謳っているものでよくあるノンケミではありません

ハッカとユーカリ油が入っている(虫よけ効果)のでスーッとした香りはしますが、合成香料・着色料無添加。

 

なぜこれをリピートして今年の夏一番使用していたかというと、

  • とにかく安い
  • 徒歩圏内のお店にいつも売っていて手に入りやすい
  • 乾燥しない
  • 確実に石鹸で落ちる

 

という所かな。肌負担を感じなくて塗っててもイヤな感じが全くしない。

ノンアルコールが故だと思うけれど、乾燥を感じにくいのが優秀!

それに私はグリセリンが苦手なので、無配合なのもポイント高いです。 

 

2020年に試した石鹸で落ちる日焼け止め②ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ

ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズ

 

これ、使用している人よく見かける人気商品ですね。

私はちょっと気になるな~と思っていたら@コスメのプレゼントに当選したので使用してみました。

(私はプレゼントでいただいたものでも容赦なく本音を書きますw)

 

ラロッシュポゼの日焼け止めは、だいぶ前にノーマルのUVイデアXLを2本、アクアフレッシュジェルクリームを1本、

もう廃番になったジェルクリームのSPF低いverが大好きで、2~3本かな?リピートしていた事があります。

私の中では、こんなに本当に石鹸で落ちる日焼け止めが増える前からちゃんと謳い文句通り石鹸で落ちる日焼け止め、という印象だったのがラロッシュポゼ。 

 

SPF50+、PA++++のマックス数値。 

私は色付きの、トーンアップローズを使用していたのでほんのりピンク色でワントーンあがるものです。

 

ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップローズのテクスチャー


こんな感じのかたむけても流れないテクスチャーのクリーム。

 

まず使用してすぐ思ったのが、「ラロシュポゼのUVイデアXLってこんなに重い使用感だっけ…?」でした。

油分を感じるという意味ではなく、酸化チタン独特の重み

肌の上に「塗ってます!」という不快感があります。

(普段からしっかりメイクしている人はさほど感じないかも。私は普段かなりベースメイクが軽いので負担に感じます。)

 

伸びもイマイチで、私は顔がピンクっぽく首が黄色っぽいので、このピンクはより首との差を感じてしまって合わないなと感じました。

トーンアップはきっと酸化チタンがお仕事してくれてるんだと思います。

 

これを塗った上からメイクするとムラになったりとにかくキレイに仕上がらない。

下地には不向きかなと感じます。

無香料かつ原料臭も感じない本当の無臭なのが嬉しい。

肌に優しい低刺激設定との事ですが、個人的にはこの重さで肌負担を感じるので、刺激はなくても肌疲れを起こすなぁと感じました。

以前も何度か書いてるんですが、酸化亜鉛や酸化チタンと言った、紫外線散乱剤は石鹸では本当に落ちにくいです。

いわゆるノンケミといって売られているものですね。

ラロッシュポゼは紫外線吸収剤と散乱剤が両方配合されているので、散乱剤の使用量が少なめなのかノンケミの日焼け止めよりは落としやすいです。

でも石鹸で落とせるかと言ったら石鹸と落とし方にもよるかな、という印象ですね。

 

純石鹸を使用して、あまり泡立てないぬるぬるの状態のものを直接肌にのせてくるくるすれば落ちると思います。

でもそれって肌負担大きいしそうやって落とすとクレンジング使った時並みに乾燥する…

 

ラロッシュポゼって、以前ノーマルのUVイデアXLを使用していた時はもっと軽くて落としやすかったように記憶しています。

でも、このトーンアップバージョンではないノーマルの方も酸化チタンが入っているし、過去の成分も調べてみた所以前から酸化チタンが入ってる。

配合量が変わったのかもしれませんし、私のメイクがどんどん軽くなっているので以前は負担に思わなかっただけなのかもしれません。

もしかしたらローズの着色のために入っている顔料(酸化鉄)の問題かもしれません。

 

これは自信をもって「石鹸で落ちます!」とは言えないかな。

 

2020年に試した石鹸で落ちる日焼け止め③スキンアクアスーパーモイスチャージェルゴールド

スキンアクアスーパーモイスチャージェルゴールド

 

なんとなくDSで体用に使用する日焼け止めをどれにしようか見ていたら今年からこれが出ていたので一度顔にも使用してみようと購入してみました。

スキンアクアはどうしても軽すぎる印象で、本当にスキンケアみたいに不快感なく塗れるけど

なじみが悪いというかすぐとれてしまうような感想をもったので長年リピートしないでいました。

これは高密着がウリのようで、テスターで試した所本当だ!と感じたので購入。

 

SPF50、PA++++のマックス値。

無香料、無着色、鉱物油フリー。

 

スキンアクアスーパーモイスチャージェルゴールドのテクスチャー

手をかたむけるとゆっくり落ちていくゆるめのテクスチャーのジェルです。

とてもみずみずしくて伸びが良い。

その点は今までのスキンアクアと同様なんですが、高密着のウォータープルーフというのが大きく違って、

塗ってしばらくした時にこれはピタっと文字通り密着するんですよ。

従来のスキンアクアっていつまででもぬるっとしているというか「そこにある」っていう感じがするのが苦手だったんですがそれがない。

でも肌に重みは感じなくてとても軽いんです。

 

紫外線吸収剤だけでUVカットするタイプで全く白くならず透明なのも嬉しい。

ただ、顔には合いませんでした…

アルコールが原因だと思うんですが、肌が乾燥する!!

つっぱる感じがして、これを顔に使用しているとメイクの上から保湿したくてたまらなくなります。

石鹸でちゃんと落ちるし使用感も好きだけど、これは完全に体用だな…

まぁ、体に使用するつもりで、顔にも良さそうだったらいいなという気持ちで買ったからいいんだけど。

 

体に使用するには軽くて伸びもいいし、すぐに密着してくれるので不快感も少なくて好きです。

 

結局一番好きな石鹸で落ちる日焼け止めはイオナヴィー!

今年は手に入りやすさと安さもあってサンベアーズをリピートしていましたが、本当に一番好きなのはイオナヴィーなんですよね。

これが一番使用感もよくて肌の調子も良くてサンベアーズよりさらに乾燥しない。

ただ気軽に買える場所に売っていないのがネック。

せめてAmazonで取り扱ってほしい…

以前レビューした記事はこちら。

【グリセリンフリー】イオナヴィーの日焼け止めレポ【iona vie】 - ゆっくりシイナ時間

 

本当に石鹸で落ちる日焼け止めを選ぶコツ

以前も書いたんですが、「石鹸で落ちる」と謳っている商品で本当に落ちるものは少ないです。

おそらくちゃんと実験して落ちたからそう謳っていると思うのですが、実際私たちが使用する環境とその実験って、条件が結構異なるんじゃないかなと思っていて。

以前はどれなら落ちるのかと闇雲に色々試しては落ちない!と撃沈してきました。

 

今なら成分を見れば落ちるかどうか、ほとんど判断できます。

どうやって判断するのかというと、何の成分で紫外線をカットしているかということ。

成分表を見て「酸化チタン」や「酸化亜鉛」が入っていたり、パッケージにノンケミカルと書いてあるものやオーガニック系ブランドのものは

紫外線散乱剤を使用していて、特に酸化亜鉛はこってりと重く肌に密着しやすいし毛穴にも詰まりやすい

体に使用する分は気にならないかもしれないけれど、顔は皮脂腺が多いし石鹸で落ちるコスメだとしても上からメイクをする事もあるし

ボディより毛穴が開いていたりして体よりもずっと日焼け止めは落としにくい環境と言えると思います。

 

落としやすい日焼け止めはメトキシケイヒ酸エチルヘキシルやメトキシケイヒ酸オクチルなど(もっともっとたくさんあります)といった紫外線散乱剤を使用してUVカットするタイプ。

透明で使用感も軽いけれど、アレルギーがある人がいたり、合わないという人もいるのでよく悪者にされたりしがち。

 

私は幸い紫外線吸収剤にアレルギーがなく、刺激も感じません。

でも、紫外線散乱剤(酸化亜鉛や酸化チタン)の日焼け止めを使うとすぐに肌が疲れたり、落ちなくて肌荒れしたり、冗談抜きに加速的に肌が老けていくのを実感するんですよね。

なので私にとっては紫外線散乱剤の方が負担だったりします。

 

私のように紫外線吸収剤にアレルギーや刺激を感じない人は、なんとなく悪いイメージがあるな…と避けているんだとしたら

騙されたと思って紫外線吸収剤の日焼け止めに変えてみてほしい!

簡単に石鹸で落ちるし、肌がどんどん回復した私のような例が他にもたくさんあります。

 

また、紫外線吸収剤の日焼け止めですら落ちない…という方は石鹸の選び方や泡の質がよくない可能性があります

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

石鹸で落ちるはずのメイクが落ちないという方へ② - ゆっくりシイナ時間

 

 

石鹸で落としにくいと思った時にクレンジングではなくオイルを使おう

オイルを手に取る人

 

石鹸で落ちると思って購入した日焼け止めが落ちない、そんな時におすすめしたい方法があります。

その落とし方は、オイルを使う方法です。

 

キャリアオイルといってオリーブオイルでもグレープシードオイルでもなんでもいいのですが、化粧品グレードの他に何も入っていない

ピュアなオイルを肌の上にのせてくるくるして落とす方法です。

 

市販のクレンジングオイルと違って乳化剤が配合されていないので、洗い流す事ができないのですが、

オイルをなじませた後2度ほどティッシュでおさえてオフしてから石鹸で洗顔してみてください。

石鹸だけでは落とせなかったものも落とせる事が多いです。

ただ、この方法を使ってもノンケミの酸化亜鉛と酸化チタンたっぷり配合の日焼け止めは落とせなかった事があります。

それくらい、しっかり密着しちゃうんですよね。

 

ちなみに石鹸だけでも落とせる日焼け止めでも私はオイルを併用する事が多いです。

その方が石鹸で潤いがもっていかれすぎないように感じます。

オイルで膜を作る感じかな?

 

オイル+石鹸を使用したクレンジングに関してはこちらの記事で詳しく書いています。

インナードライが治った!テカリ・皮脂量が減ったクレンジング方法 - ゆっくりシイナ時間

 

最後に

というわけで、今年使用した日焼け止めの石鹸で落ちるのか検証&使用感レビューでした。

他にもおすすめの石鹸で落ちる日焼け止めがあればぜひコメントで教えてください!

 

関連記事

今年試した確実に石鹸で落ちる日焼け止め2選(+1追記あり) - ゆっくりシイナ時間

ドラッグストアで買える本当に石鹸で落ちる日焼け止めはこれだ! - ゆっくりシイナ時間

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村