ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

布ナプキンが面倒な人におすすめなオーガニックコットンナプキンとデリケートゾーン用ソープ

毎月来るにもかかわらず、毎月かぶれやかゆみに悩んでいる人も多いはず。

布ナプキンは気になるけど漏れそうだし洗うのが面倒、使ってみたけど続かなかったという人におすすめの、日本で買えるオーガニックコットンナプキンに出会えたので紹介します。

 

前回iherbで購入したものと今まで使っていたデリケートゾーン用ソープも一緒に紹介しますね。

 

 

 

肌に優しい系のケミナプでもかぶれたりかゆみが出ていた&布ナプは面倒

布ナプキン、一度試した事があるんです。

続けられるか不安だったため、おりものシート用のもののみ。

 

これならいいんですが、さすがに生理真っ只中の経血を落とすのは面倒だなと感じてずっとケミナプキンのうちの、比較的肌に優しいと謳われているものを使用していました。

例としてあげるとしあわせ素肌とか、はだおもいとか。

 

それでも正直、かゆみやかぶれがあって…

年々経血の量は減っているのにだらだらと続くようになってしまって、ナプキンを使用している日数が長くなっているのも原因だと思います。

そこで、毎回あまり考えずになんとなく選んでいたナプキンをちゃんと選ぶ事にしました。

 

コットン・ラボのオーガニックコットンナプキンが優秀!

近所のいつも行っているDSに、いつも見かけないナプキンを数カ月前から売っているのを見るようになりました。

それが、コットン・ラボのオーガニックコットンナプキン。

 

今までその手のものはiherbで買うか、日本だったらナチュラムーンしか知らなくて。

しかも近所のDS3店舗にナチュラムーンは売ってないのでリピートできずにいました。

(ネット通販使えばいいんだろうけど、日用品の消耗品は近所で買える方が緊急時に助かるので…)

 

はじめてみかけた時にさっそく購入してここ3か月ほど使用していますが、これ、いいです!!

夜は不安なので今まで通りのケミナプを使用していますが、昼間をこれに変えただけで、全くかぶれたりかゆくならずに終えることが出来ました。

 

なんだかふかふかとしていてあたたかいし、なんとなくこちらに変えてから下腹部の生理痛が和らいだように感じました。

よくそういう話は聞いた事があったんですが正直半信半疑で…

でも、本当に軽くなるんだ!って驚きましたね。

出かける時ケミナプに変えたら急に生理痛がはじまったりしたこともありました。

 

ナチュラムーンとの比較

 

日本で買えるオーガニックコットンナプキンと言えばナチュラムーン。

比較すると、どちらも羽つき昼用しか使用した事はありませんが

 

  • 外装

ナチュラムーン→コットン不織布100%

コットン・ラボ→紙

(昔はナチュラムーンの外装はプラだった気がしますが変わったようです)

 

  • 中身

どちらもふかふかのオーガニックコットンで厚みあり。

高分子吸収材ポリマー不使用。

 

  •  大きさ

ナチュラムーン→23.5cm

コットン・ラボ→21cm

 

  • 価格

ナチュラムーン→16個/512円

コットン・ラボ→18個/318円

 

こんな感じですね。

どちらもケミと比べると早めの交換が必要ですが、どちらもかぶれずかゆみが出ず、私は好きですね。

ナチュラムーンは近所に売っていないし、コットン・ラボは安いのでコットン・ラボをリピートしています

 

種類は4種類。デメリットは?

 

  • ライナー15cm
  • 羽なし昼用21cm
  • 羽あり昼用21cm
  • 羽なし夜用32cm

コットン・ラボのデメリットとしてまず思うのが、なぜ夜用が羽なしなのか!!!!

夜こそ寝返りでのズレが気になりませんか?なぜ…

 

個人的に気になるのは、ナプキンの裏についてる紙をはがすとシール面が出てくるじゃないですか。

それがはがしにくい事ですね。

 

コツとしては羽部分からはがすと綺麗にはがれるんですが、普通に中央からはがすと失敗するときがあります。

そうなると羽なし昼用も買ってみたいんだけど躊躇する…

 

あとは外装が紙でできてるのでガサガサ音がします。

人によっては気になるかも…

 

ライナー

 

羽なし昼用

 

羽なし夜用

 

デリケートゾーン用ソープ2種類使ってみた!

今まで使用していたデリケートゾーン用のソープはPHケア フェミニンウォッシュの香りはパッショネイトブルームです。

有名なわりにあまり売っている所はみかけませんが、私は@コスメストアで買いました。

 

香りはザ・人工香料のフローラルな香りですが、あまり残りませんしイヤな香りではないです。

最初はナプキンを変えずに、ソープだけをこちらにしてみたんですが、それだとかぶれやかゆみは治まりませんでした…

 

phを保ってくれるとの事ですが、メインの洗浄剤がラウレス硫酸Naなので、洗浄力自体は強いものなのかもしれませんね。

 

 

で、今回この記事でもちょっと紹介したiherbで購入したデリケートゾーン用のソープ、Raelのナチュラルフェミニンウォッシュは泡で出てくるポンプ式のもの。

 

Raelのナチュラルフェミニンウォッシュのボトル部分

 

香りがとっても優しいラベンダー+シトラスの香りで落ち着きます。

泡立てる手間も不要なのもいいですね。

こちらもphバランスを保ってくれるそう。

 

メインの洗浄剤はラウリルグルコシド。

植物由来の合成界面活性剤です。

Rael,ナチュラルフェミニンウォッシュ 

 

正直ソープに関してはこちらに変えてから何か変わった感じもなく、デリケートゾーン用のソープって本当に必要なのかと問われると難しい所ですが、

効果がわからなくてもこういったものは続けて使用していく事で、常在菌のバランスを保ったり病気の予防になるのかなと思うので、メーカーを変えながらも使い続けてみようと思います。

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村