ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

骨格ストレートの肉厚の手に食い込んで見えない結婚指輪の選び方

結婚式関係の記事(ドレスの選び方や花嫁メイク等)は既に書いているんですが、結婚指輪の選び方については書いていない事に気が付きました。

 

こんにちは!骨格診断アドバイザー検定1級所持、典型的な骨格ストレートの大塚シイナです。

骨格ストレートさんの手は肉厚で定番の指輪では指に食い込んで見えちゃうと思う方もたくさんいると思います。

離婚しない限りはずっとつけ続ける結婚指輪。

手は自分の目にもよく入るところです。

絶対お気に入りで似合うものを身につけたいですよね。

この記事では、私が結婚指輪を選ぶ際にどんなことに気を付けたのか、どこで購入したかを紹介します。

これから指輪を選ぶという骨格ストレートのプレ花嫁さんのお役に立てると嬉しいです。

 

 

 

骨格ストレートの肉厚の手に似合う結婚指輪の形は甲丸リング(かまぼこ型)じゃないもの!

結論から書きますと、結婚指輪の定番って、甲丸リング

かまぼこ型と呼ばれているものです。

よくわからないという方に画像をお見せすると、断面がこのようにかまぼこ型で、リングの表面が凸状にカーブしているものの事を言います。

 

裁断された甲丸リング

 

結婚指輪というとフルオーダーでなければそんなにたくさんのデザインはなく、大体華奢すぎず大ぶりすぎずの太さで、

何の石もついていないようなシンプルなものから、小さな石がついているもの位の違いしかありません。

 

骨格ストレートの人の似合う指輪は大ぶりなものだと診断時に言われた人も多いかと思います。

ですが、結婚指輪に関してはそもそも大ぶりなものが存在しない上に、日常的につける、または人にもよりますがつけっぱなしにするという事もあってシンプルなものがほとんどです。

 

なので、骨格によって似合わないものなんてないんじゃない?

色さえ気にすればいいんじゃない?って思うかもしれませんが、肉厚な手の方が多いストレートさんが甲丸リングを付けると、指の太さにピッタリな指輪をつけているにもかかわらず、指に指輪がくいこんでいるように見えてしまいます。

 

それなのに、どこの店を見ても変わり映えしなく、扱っているのはほぼ甲丸リング。

それには理由があります。

 

平打ちリングは男性的でシャープな印象があり女性の結婚指輪に向かない

女性がつける指輪として、平打ちリングはちょっとシャープすぎて結婚指輪のイメージと離れてしまいます。

平打ちリングというのは、リングの表面が平らな形状のものです。

 

ゴールドのペアの平打ちリング

 

こちらのリングが平打ちリングです。

女性は甲丸リング、男性は平打ちリングで結婚指輪を作る方もいますよね。

 

女性が平打ちリングをつけるのもアリだとは思うんですが、私はうーん…食い込んでは見えないんだけどなんかなぁ…と思ったのです。

ちなみに着け心地は甲丸リングの方がよくて、平打ちリングだと中指と小指の指当たりがちょっと気になります。

 

骨格ストレートに似合う結婚指輪はオーダーもしくはセミオーダーするのがおすすめ

私も夫も、このブランドのものがつけたい等という憧れはなく、二人が気に入ったものをという考えでした。

結婚指輪が買えるお店がたくさんある街と言ったら銀座。

二人で銀座をうろうろしていて見つけたお店がジュエリーかまたでした。

 

ジュエリーかまたって私は知らなかったんですが、東北の方は知っている方が多いかもしれません。

東北ではCMも流れていると聞きました。

セミオーダー・フルオーダーの指輪が作れるお店です。

オーダーなら肉厚の手に食い込んで見えない結婚指輪がつくれます。

 

ちなみに東京では銀座店のみあったのですが、2022年現在はなくなってしまったようです。

現在は、北海道・東北にしか店舗がありません。

 

骨格ストレートに似合う結婚指輪をセミオーダーした経緯と着用画像

このお店に立ち寄った時にセミオーダーが出来ると伺って、甲丸リングだと食い込んでるように見えるし、平打ちリングだと男性的に感じるから悩んでいると伝えました。

その際に、平打ちリングの角を削った「角落ちの平打ちリング」にすると、平打ちでも柔らかい雰囲気になりますよと言われてそんな事出来るのか!と。

既存のデザインの中から夫も私も気に入ったものが同じだったので、それを角落ちの平打ちリングで作ってもらう事になりました。

 

リングの裏にちょっと文字を彫ってもらったりもしました。

裏に誕生石を入れる事も出来るとおっしゃっていました。

 

ちなみに、指輪を受け取った際夫と二人で指輪をはめた写真を撮ってくださり、指輪のデッサン図と、指輪のみの写真を後日送ってくださいました。

それがこれです。

 

結婚指輪のデッサン図

 

デッサン図。

私たちの場合はデザイン自体は既存のものを使用したのでその場でデッサンは書いていただいていなくて、後日送っていただきました。

 

結婚指輪

 

こちらが指輪の写真です。

パッと見甲丸リングに見えるけど付けた時に食い込んで見えないのがお気に入り。

太さもあまり華奢にならないように比較的太めのものを選びました。(夫も骨格ストレート)

 

骨格ストレートに似合うセミオーダーの結婚指輪の着用画像

こちらが実際の着用画像です。

甲丸リングで感じた食い込み感が少なく、平打ちリングより女性の手に馴染み中指や小指への当たりも気になりません。

 

完全フルオーダーにすると、何度もお店の方がデッサンを書いてくださるそうです。

お互いの好きなものをモチーフにしたい等、こだわりのある方はフルオーダーにするのもいいかもしれません。

店舗にフルオーダーした方のリングの写真のアルバムがあったので、待ち時間に眺めていましたが職人さんって本当すごいなって思いました。

 

というわけで、ここ以外でも平打ちを角落ちに出来るorもともとそういうデザインがあるお店はあるかもしれませんが、ふらっと見た感じ見当たらなかったので…

私と同じような食い込んで見えるという悩みをお持ちのプレ花嫁さんで、北海道・東北近辺にお住まいの方にはジュエリーかまたさん、おすすめです。

 

北海道・東北・東京じゃないよ!って方でオーダーの結婚指輪を考えている方はBRILLIANCE+もおすすめです。

BRILLIANCE+ショールーム予約

銀座・横浜・名古屋・大阪・福岡にお店があります。

 

それでも近くにお店がなくて、ネットで選択して作っちゃいたいって人はこちら。

BRILLIANCE+

ネットで結婚指輪作るなんてって思ったけど、リングのサンプル無料貸し出しとかリングサイズの無料測定器なんかもあって、忙しいプレ花嫁&花婿さんには便利かも。

 

というわけで、ずっとつけるものだから、気に入ったオーダーメイドにするのおすすめです!

もう何年もつけてるけどいまだにかわいい…♡って思うもん!

 

 

関連記事

骨格ストレートの【絶対失敗しない】ウェディングドレスの選び方

ブルベ夏的結婚式での花嫁メイク

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村