ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

三尋木奈保さんのマイベーシックノートを骨格診断の観点から読んだ感想

以前三尋木奈保さんのマイベーシックノート2を読んだ感想として、三尋木さん自身の骨格タイプはなんなのか、三尋木さんがよく着ている服装は骨格何タイプ向けなのかという検証をしたブログを書きました。

詳しくはこちらを見てください。

三尋木奈保さんの「マイベーシックノート2」を骨格診断の観点で読んだ感想

 

で、順番は逆なんですが、今回は先に出版されていたマイベーシックノートの方を読んでの骨格診断からの観点での感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

やっぱり三尋木奈保さんは骨格ストレートだと思う!

以前の記事にも書いた通り、三尋木さん自身の骨格タイプはストレートだと思います。

今回の本は最新本よりもビッグシルエットの服や袖コンシャスな服を着ていないだけ事故っている服装はないように感じましたが

  • 首の詰まったトップス
  • 横に広がるフレアスカート
  • 二の腕があらわになるタンクトップ

これらを着ている時に似合っていないと感じました。

似合っていないとは、骨格ストレートあるあるで、「太って見える」という事です。

 

首つまりトップスで苦しそうに見える・より首が短く見える、フレアスカートでボリュームのあるヒップが強調され太って見える、ストレートの悩みであるたくましい二の腕が目立つ等…

この本の中では似合わない服を着ている写真の方が少なかったので余計に目立ちました。

 

この本の中で三尋木奈保さんに似合うなと思ったコーディネート

この本の中で似合うと思ったのは

 

グレーのジャケットにデニム姿の三尋木奈保さん

 

首まわりの広く開いたトップスに着丈長めのテーラードジャケット、肉感を拾いにくいパンツ。

このコーデはこの本の最初のあたりで載っていましたが、似合っていて素敵!と目をひきましたね。

 

ブルーのシャツにベージュのパンツのの三尋木奈保さん

 

こちらも同じく首周りの広く開いたインナーにシャツ。

太すぎないパンツ。

三尋木さんは本当にシャツの着こなしが素敵な方だなと思います。

 

骨格ストレート=シャツ(テロテロじゃないもの)が似合うと言われていますが、ボタンを第一ボタンだけ外したスタイルじゃ短い首が強調されて地雷…

三尋木さんのようにがっつり第三ボタンくらいまで開けて着て手首を見せるとすっきり着れますね。

 

タンガリーシャツにベージュパンツのの三尋木奈保さん

 

こちらも上記と同じ理由で似合うなと感じました。

ただ、ストレートならシャツはまウォッシュ加工のようなものではなく1色に見えるものの方が似合うと思います。

やっぱりラフっぽいものよりキレイめが合う。

 

ベージュのトレンチコートに黒パンツのの三尋木奈保さん

 

ストレート鉄板のトレンチコートスタイル。

キレイめなパンツにタートルネックのニット。

 

首つまりはダメですが、私はアナリストさんに、ピッタリ首に沿うタイプのタートルで全部首を隠してしまうのなら似合うと言われました。(私はストレートです)

三尋木さんも、タートルだったりストールで首をしっかりかくしているコーデだと全く太って見えないですね。

 

白シャツに黒パンツのの三尋木奈保さん

 

このコーデもいいなと思いました。

ただベルトマークを実際のウエストくびれ位置でしていると思うんですが、ストレートさんは腰の位置が高いので、それより下の骨盤あたりで付けた方がバランスがいいと思います。(これもアナリストさんに教わりました)

やっぱりシャツ姿がしっくりきますね~。

 

この本の最初の方に長めトップス×細みクロップドパンツが鉄板と書いているんですが、それには賛成でストレートさんには着丈長めが大事です。

で、その写真をどうして似合うと思ったコーデに載せなかったかというと、トップスがボートネックだったからですね。

おしい!!ってなりました。

 

この本の中で三尋木奈保さんには似合わないと思ったコーディネート

この本の中で似合わないと思ったのは

 

グレーのトップスに黒のフレアスカートのの三尋木奈保さん

 

首の詰まったトップスに横に広がるフレアスカート。

どうしても太って見えてしまいます。

上記の似合う写真と比べた時に同じ体型に見えない…!

 

黒のTシャツにピンクのフレアスカートのの三尋木奈保さん

 

こちらも同じ理由でNGですね。

ただフレアスカートにちょっと落ち感があるのでこちらの方がよく見えるかな。

 

ネイビーのタンクトップに白のパンツのの三尋木奈保さん

 

なぜ!二の腕を!出した!!!!

ストレートの永遠の悩みである二の腕のたくましさ。

ストレートさんでも二の腕目立たないなと思うのって上戸彩ちゃんくらい。

そこまで痩せないと無理なのーーーー!!!??

 

二の腕もそうですが、ちょっとパンツが脚の肉感を拾っている感じがします。

ネイビー×白の配色はさわやかで好みですがこれはダメです…

 

三尋木さんはモデルさんではないですけど、ぽっちゃりさんでもないですよね。

それが似合わない服でこんなにぽっちゃりに見えてしまう…

やっぱり骨格診断って大事だなと思う瞬間です。

 

マイベーシックノート2よりマイベーシックノートの方が骨格ストレート向けファッションの掲載多め

最新のマイベーシックノート2ではその時の流行もありますが、袖にボリュームのある服やビッグシルエットのものも多く、似合っている服の方が少なかったため、

この本は大人な辛口ファッションがしたい骨格ウェーブ向け!という結論を書きましたが、こちらの本なら、骨格ストレートさんも参考に出来る部分はあると思いました。

あとは単純に、ストレートがこういうの着ると太って見えちゃうんだな…と勉強になりますしw

 

三尋木さん自身は、流行とかより、自分をよりよく見せてくれるもの、似合うものを追い求めたベーシックを目指していらっしゃるようですが、年齢とともに迷走しているのかもしれませんね…

それに今市場に出てる服ってウェーブ向けばっかりだもん。

ストレート向けの流行…早く来い…

 

赤リップを塗った時が美しい!ブルベ冬なのかな?

余談ですが、今まで三尋木さんの骨格タイプについては触れてきましたが、パーソナルカラーについては触れていませんでした。

というのも三尋木さんってほとんどブルベ向きのカラーばかりを着ていて、イエベ向きカラーをほとんど着ていないので比較が難しくって…

 

今回の本もイエベ向きカラーとしては上記にも載せたベージュトレンチと、ベージュニット+カーキパンツの組み合わせ、カーキパーカーあたりですし、

やっぱり本となると修正も入りますしはっきりしたパーソナルカラーはわかりませんが、この本の中に三尋木さんが赤リップを塗っている写真があるんです。

 

赤リップのの三尋木奈保さん

 

いつものベージュリップよりもずっとパーッと肌が明るく素敵に見えると私は思ったんですがいかがでしょう?

彩度も高めの明るい赤で実物を見た事がないのでなんとも言えませんが、ブルベの赤かなーと。

 

カーキのパーカーを着てる写真もベージュニットにカーキのパンツの写真も顔色がくすんで見える…

でも単純に三尋木さんがカジュアルな服装が似合わないから違和感を感じるだけかもしれませんしパーソナルカラーについては自信がありませんが、骨格は間違いなくストレートだと思います。

 

 

そんな感じで今回も骨格診断の観点から読んだ感想でした。

曖昧な絶妙な色の組み合わせは2の方が載っていたのでそういうのが好きな人は2がおすすめですが、1の方がアクセの組み合わせが詳しく載っていて楽しめました。

三尋木さんと同じく私もカジュアルが似合わないタイプなので、「ラクだけどキレイめ」を目指していこうと思います。

 

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村