ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

骨格ストレートのもっさりしないカーディガンの選び方&おすすめ4選

骨格ストレートのもっさりしないカーディガンの選び方&おすすめ4選

「骨格ストレートなので、カーディガンが苦手です」という話をブログやTwitter等でよく見かけます。

もっさりする、おばさんっぽくなる、太って見える等、苦手と感じる理由は色々あると思います。

 

こんにちは!骨格診断アドバイザー検定1級所持、典型的な骨格ストレートの大塚シイナです。

春や秋などの中途半端な時期の羽織りにも便利で、ジャケットのように堅くないカーディガン。

苦手だと避けるのは勿体無いです!

私も骨格診断を知る前は着太り連発、相当失敗してきました。

 

今回は、骨ストの私が自分でも似合うと思うものや褒められ率の高いカーディガンの選び方を解説します。

これを読めば、絶対にはずせない選び方がわかるようになりますよ!

 

 

 

骨格ストレートのカーディガン選び、絶対おさえたいポイント4つ

 

結論から言うと、骨格ストレートがカーディガンを選ぶ際に絶対おさえておきたいポイントはこちら。

 

  • ハイゲージ
  • セットインスリーブ
  • 膝上位の長めか短めの丈
  • 首もとがすっきりしている

 

ここは絶対にはずしてはいけません。

ひとつずつ解説していきますね。

 

骨ストのカーディガン選びの必須ポイント①ハイゲージ

 

網目の細かいものをハイゲージといいますが、骨格ストレートならハイゲージ一択です。

ミドルゲージ、ローゲージと網目が大きくなるにつれて、着膨れ率が高まります。

 

 

こういったローゲージのゆるっと感はかわいいですよね。

とはいえ、ローゲージかつケーブル編みのカーディガンは確実に事故ります。笑

表面が凸凹していると、厚みのある体にさらに厚みを足してしまうからです。

 

骨ストのカーディガン選びの必須ポイント②セットインスリーブ

 

セットインスリーブとは、肩から脇に垂直に袖付けされたもの。

パフスリーブやパワーショルダーなどの肩周りにボリュームのあるものや、ドロップショルダー、ラグランスリーブ、ドルマンスリーブなどの袖幅が太いものは、厚みのある上半身や腕のボリュームを際立たせ、上重心を強調してしまいます。

 

セットインスリーブだと袖幅が広くなりすぎることがなく、肩回りもすっきり見えるのでおすすめです。

 

骨格ストレートにドロップショルダーが似合わない理由は、ここで詳しく解説しています。

骨格ストレートにドロップショルダーが似合わない理由【図解で説明】&似合わせ方

 

骨ストのカーディガン選びの必須ポイント③膝上位の長めか短めの着丈

 

骨格ストレートに似合う着丈はジャスト丈と言われています。

ジャスト丈=短すぎず長すぎない着丈ということです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

骨格診断に着丈がすごく重要!骨格ストレートのベストな着丈【ジャスト丈】を徹底解説

 

カーデの場合、長いものだとふくらはぎの真ん中位の丈のものがあります。

そこまで長いとバランスが取りづらくなるので、おしりがすっぽり隠れる丈~膝上くらいのミドル丈がおすすめ

ヒップの厚みをすっきりとしたIラインで隠し、ぐっと着痩せして見えるのがミドル丈です。

 

 

このような、おしりの中間あたりの着丈のものは太ってみえたりもっさりしてしまいます。

 

骨格ストレートにはジャスト丈がベストですが、カーディガンやアウターのように、コーデの一番上に着るものは例外として短めの着丈もおすすめです。

短めであれば、ヒップの厚みに干渉せずに着用できるからです。

短めを選ぶ際は、腰骨あたりまでのクロップド丈がおすすめ。

短すぎると上半身が詰まって見えるので、あくまでもおなかが見えない着丈を選ぶと良いですよ。

 

骨ストのカーディガン選びの必須ポイント④首元がすっきりしている

 

首が短めの骨格ストレートさん。

首周りの開きは絶対に死守したいところ。

丸首の首の開きが少ないカーディガンは、首の短さを強調してしまいます。

ボタンをはずして着るというのも手ですが、これから買うなら選ばないほうが◎。

 

 

トッパーカーディガンもこのように首周りに立ち上がりがあるものがありますが、ないほうが個人的にはすっきり見えて好きです。

 

ネックラインの選び方に関してはこちらで詳しく解説しています。

骨格ストレートの首元をすっきり見せる正解ネックラインを図解で解説 - ゆっくりシイナ時間

 

骨格ストレートのカーディガン選び、できればおさえたいポイント3つ

 

上記の絶対おさえたいポイントの他に、できればおさえておきたいポイントがこちら。

 

  • メランジではないもの
  • 裾にリブがない
  • きれいめの生地感(ゆるっとしていない)

 

もちろん全てあてはまるものが良いですが、ここはあてはまらなくても絶対おさえておきたいポイントさえあてはまればそこそこ似合うと思います。

 

骨ストのカーデ選びで出来ればおさえたいポイント①メランジでないもの

 

メランジ=杢調。

二色以上の色がまざったような色味のことです。

よくグレーにありますよね。

こんな感じのものです。

 

杢グレーの手袋

 

杢グレーといって、白とグレーがまだらになったような色。

一色の方がキレイめな印象になり、メランジだとややカジュアルな印象になるかと思います。

骨格ストレートならキレイめに寄せたほうが断然似合います。

 

骨ストのカーデ選びで出来ればおさえたいポイント②裾にリブがない

 

リブがあると、裾がきゅっとすぼまるのでちょっとコクーンシルエットに近くなるかと思います。

↓ こんな感じ

 

 

ストンとまっすぐなシルエットのほうが断然似合います。

リブがないロングカーディガンだと足さばきが悪くなると感じる人もいるかもしれません。

その場合サイドスリットが入っていれば全く問題ないのでチェックしてみてくださいね。

 

骨ストのカーデ選びで出来ればおさえたいポイント③きれいめの生地感

 

カーディガンといってもいろんな生地があります。

ジャケットに比べてカーディガンが苦手な人は、特有のゆるっとした生地感が原因かもしれません。

厚みがあるものや、薄くてもハリのある生地のものもありますので、そういったものを選べばジャケットにも負けない心強い存在になるはずです。

 

骨格ストレートにOL御用達ツインニットが似合わない理由

 

カーディガンに苦手意識を持っている骨格ストレートさんは、ツインニット(アンサンブルニット)が似合わなかったから…という人も多いのではないかと思います。

社会人になって、オフィスカジュアルって何!?状態になった時、とりあえずOLならツインニットでしょ!となって買った事がありますが、おどろくほど似合いませんでした。

 

それもそのはず、ツインニットは基本的に骨格ウェーブさん向けのものが多いからです。

骨格ストレートとウェーブは真逆な骨格タイプ。

ストレートにとってウェーブ向けの服は最も似合わないタイプともいえます。

 

よくあるツインニットの特徴は

 

  • ヒップが半分隠れるような着丈
  • 詰まり気味のクルーネック

 

この2点は絶対におさえておきたい点で触れた部分に反しています。

どうしても太ってみえてしまうんですよね。

 

 

ウェーブ向けのツインニットは、同じくウェーブ向けのフレアスカートとあわせるのにちょうど良い着丈になっています。

そもそもストレート向けのコーディネート用に作られたものではないのです。

 

骨格ストレートのカーディガンは着用方法で垢抜ける

 

骨格ストレート向けのカーディガンをさらに似合わせるためには、着用方法に注目してみてください。

 

ボタンをしない(ボタンのないトッパータイプを着る)

 

上半身に厚みのある骨格ストレートさん。

物やサイズ感によってはボタンを閉じると窮屈に感じる事もあると思います。

ぴったりすぎないジャストサイズのものなら良いのですが、そうではない場合、ボタンは閉じないで着るのがおすすめです。

 

手持ちの骨格ストレート向けではないカーディガンをなんとか似合わせたい場合も、クルーネックの場合は上下のボタンのいくつかをはずして着用したり、

タックインしてみると着られるようになることも。

 

そもそもボタンのついていないトッパーカーディガンがとくにおすすめです。

骨格ストレート=Vネックと思っている方も多いと思いますが、Vネックロングカーディガンよりトッパーの方がすっきり見えます。

 

ボタンの装飾がない分よりシンプルですし、ボタンの重みでシルエットが崩れたりもありません。

Vネックよりもキレイめに見えますよ。

 

腕まくりをする

 

 

骨格ストレートに限った事ではありませんが、手首を見せる事で抜け感がでてもっさり見える事が防げます。

カーディガンだけでなく、シャツも腕まくりする事でより似合う着こなしが可能に。

骨ストの特徴の、手首が細いという強みも活かせます。

かっちり見えすぎるという事もなくなるのでおすすめの方法ですよ。

 

骨格ストレートに似合う!おすすめカーディガン4選

 

最後に、骨格ストレートの私が選ぶおすすめカーディガンを紹介します。

 


配色アーガイルチェックニットカーディガン・p340421 レディース 【cd】 韓国ファッション カーディガン ニット ハイゲージ Vネック ボタン パターン 柄 チェック アーガイル ショート丈 カジュアル 秋 春 STYLE

 

短丈ならこれ!

もちろんカーデとして着ても良いですが、ボタンを閉めてトップスとして着用しても。

しっかりあいた胸元が首を長く見せてくれる。

トップスをインして着るのが苦手という方でも、どんな長さのボトムスを合わせても骨格ストレートのスタイリングが作りやすくなります。

タイトスカートともスリムなパンツともワイドなパンツとも相性が良く、着回しがききます。

アーガイル柄には珍しい、6色の豊富な色展開も魅力。

 

 


カーディガン ニット リブ 紫外線防止対策 5色展開 コンパクト 長袖 トップス レディース トップス Free 無地 Vネック アクリル シンプル 紫外線対策くすみカラー ママコーデ 春 夏 20代 30代 40代 50代 cocomomo ココモモ

 

クロップドのおすすめをもう一着。

リブは腕まわりがタイトすぎるものが多いのですが、こちらは骨ストの得意なジャストサイズで着られるほどよいゆとりがあり◎

肩回りがすっきり見えるセットインスリーブと、広く開くネックラインで着痩せして見せてくれます。

ベーシックカラーに加えほんのりくすみカラーがそろった、秋にぴったりなカーディガン。

 


≪8月10日一部カラーのみ再販≫86丈M-116丈LLサイズ [神山まりあさん着用][シリーズ累計5万枚HIT][UVカット][接触冷感]2丈から選べるロングカーディガン レディース 春 夏 / トップス カーディガン UVカット [メール便送料無料][代引不可][一部先行予約受注]

 

紫外線が気になる時期の羽織や、冷房対策に使える薄手カーディガンならこれ。

ボタンのないトッパータイプのカーディガンで、ポケットもないのでカジュアルになりすぎずきれいめに着れます。

 

丈は2タイプありますが、骨ストなら86丈がおすすめ。

ロング丈ですがサイドのスリットのおかげで足さばきも抜群です。

 

接触冷感・UVカット加工がついていて、夏の羽織りにぴったりの一着。

 


トップス カーディガン 長袖 ロング丈 トッパーカーデ しっとりなめらか レディース 秋 Honeys ハニーズ ヒアルロン酸ロングカーデ

 

上記のものが薄すぎる場合はこちら。

春秋にちょうどいい厚さのロングトッパー。

スリット入りで足さばきも良く、Iラインの効果で細見えします。

ネック部分に立ち上がりがないのもすっきり見えて◎

ヒアルロン酸加工でしっとりもちもちの素材感です。

少し身幅大きめなので、サイズはワンサイズ落すのがおすすめ。

 

その他にも骨スト向けおすすめカーディガンは楽天ROOMで紹介しています。
4と9のつく日に更新しているので覗いてみてください。

 

骨格ストレート向けカーディガン|ROOM - 欲しい! に出会える。

room.rakuten.co.jp

 

骨格ストレートに似合う垢抜けカーディガンを探してみよう!

いかがでしたか?

その他骨格ストレート向けのブランドで探してみると、もっさりしない垢抜けカーディガンが見つけやすいと思います。

 

骨格ストレート向けのブランドに関してはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

骨格ストレート向け【本当に使える】プチプラ通販サイト4選

骨格ストレートに似合うブランド15選!【ここなら失敗しない!事故らない!】

 

カーディガンとのコーデがよく合うワンピースについてはこちら。

【2022年】骨格ストレートが事故らない優勝ワンピース9選&選び方解説

 

アウター・コートについてはこちらで解説しています。

【2022年】骨格ストレートの盛れるコート9選&絶対失敗しないコートの選び方

 

カーディガンに苦手意識を持っていた方のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

 

 

このブログでは骨格ストレートに関しての情報をたくさん発信しています。

こちらのカテゴリよりチェックしてみてください。

骨格ストレート(骨スト)

 

カーディガン以外にも、骨ストにおすすめのお洋服をたくさん楽天ROOMで紹介しています。

シイナ@骨ストselect shop のROOM - 欲しい! に出会える。

room.rakuten.co.jp

 

 

 

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村