ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌の私がキレイになる方法

MENU

パーソナルカラー診断が誤診だったお話③

前回(↓この記事)からのつづき。

パーソナルカラー診断が誤診だったお話②

 

読んでいない人は①から読んでから続きを読んでくださいね♡

 

 

 

二度目のパーソナルカラー診断の流れ

パーソナルカラーと骨格診断を受けるべく予約したサロンへ。

骨格診断ははじめてだけどパソナルカラーは2度目だと告げるとそのアナリストさん、私(のメイクと服装)を見て

 

春って言われたでしょ?それ、多分誤診ですよ。これからドレープあてていきますね」

その一言で、なんかおかしいと思ってたものが確信へと変わるw

 

私は2回目なのでさらっとパーソナルカラーの説明を受け、シルバーとゴールドのドレープの上に手をのせる。

右はゴールド、左はシルバーというように。

 

すぐにはピンとこないんだけど、目がなれてくるとわかってくる。

シルバーのドレープの上の手の方が白くキレイな事に!!

ゴールドのドレープの上においた手は関節のしわが濃く、老けて見える。

アナリストさん曰く、これが顔になるとくまやしわが濃く見えて老けるんだそうな。

 

手をみたのは、手と顔でパーソナルカラーが違う人がまれに存在しているからだそう。

想像つかないけど、私は手も顔も一緒。

 

次に顔にドレープをあてていく。

自分の服の色が診断に影響しないように白衣を着て診断するアナリストさん。

調光だけじゃなくて、あまりここまで環境にこだわって診断してくれるサロンってないのでは?

 

アナリストさんは私を見てすぐにイエベ春ではないとわかったようで、手の診断がブルベなのもありブルベ色中心にドレープをあてていく。

わかりやすいように、私が納得するまで、どの色をあてるとどう変化しているか説明してくれて納得。

まぎれもないブルベ夏でした。

 

アナリストさん曰く、夏なのに春誤診でサロンになんかしっくりこないと再診を受けにくるお客さんが多いんだそう。

わかりにくいのかな?

こうみると全然違うんだけど。

 

前回誤診のイエベ春ビビ

 

イエローベース春ビビッドのカラーチャート

 

そして今回診断のブルベ夏。(4分割のサロンだったけど説明の内容的におそらく夏クリア)

 

ブルーベース夏のカラーチャート

 

最初はブルベメイクが似合ってるのかよくわからなかった

このサロンではメイクもしてくれたんだけど、そのメイクは初めてのブルベメイクということもあったと思うんだけどしっくりこないというか、誤診がなかなか受け入れられなくて似合っているかどうかわからなかったw

 

ブルベメイクに慣れた今、そのメイクについて思う事は

  • とにかくアイメイクが濃くケバかった
  • 元の唇に赤みが足りな過ぎて、塗られたリップに赤みがなく冴えなかった
  • 眉毛が濃く描き過ぎだった

このあたりが私の顔の作りと元の肌や唇の色とあわなかったんじゃないかな。

 

詳しく書くと、ヴィセのネイビーのアイシャドウを二重幅に濃く入れてたんだけど、私は東南アジア系濃い顔なのでケバイ通り越して怖い顔にw

 

リップは今は廃盤になってしまったけどロレアルのシャインカレスのミレディ。

色自体はブルベに人気だった色なんだけど、赤みのない紫で、肌は白く見えても不健康な感じにw

 

眉はもともとしっかりはえてるにもかかわらずしっかり描いておかま化w

 

このメイクの仕上がりがイマイチだったため本当にブルベ夏でいいんだよね?とちょっと心配になったものの、

ブルベさんに人気のコスメを少しずつ試していくうちに、似合うってこういうことか!メイクって楽しかったんだ!と思えるようになったのでした~。

 

誤診ネタに関してはこれでおしまい。

次回は試してハマったコスメとイマイチだったコスメ。

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村

 

関連記事