ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

骨格診断の誤診の疑いがある人へ!自己診断にも使えるおすすめの方法

骨格診断の誤診の疑いがある人へ!自己診断にも使えるおすすめの方法

  • 自分に似合う服ってなんだろう?
  • 好きな服を着てきたけど、歳とともに似合わなくなってきた気がする
  • 流行っているから
  • 何を着ても似合わないと感じるから

 

そんな理由で骨格診断を受けた人も多いかと思います。

実際プロ診断を受けてみてどうでしたか?

腹落ちしなかった方や、本当に診断結果が合っているのか、誤診なのではないかと感じている方もいるかと思います。

こんにちは!骨格診断アドバイザー検定1級所持、典型的な骨格ストレートの大塚シイナです。

 

今回は、どうして骨格診断に誤診が出てしまうのか、診断結果通りの服を着ていてもまわりからの評判が悪いのは誤診なのか、誤診を疑った際にすると良い、自己診断にも使えるおすすめの方法を紹介します。

 

 

 

骨格診断のプロ診断を受けても内容に腹落ちしない理由

 せっかく高いお金を出してプロ診断を受けたのに、その結果に腹落ちしていない人、いませんか?

おそらく下記のいずれかにあてはまるのではないかと思います。

 

  • 診断士さんの説明で「〇〇でしょ?」と言われたけど自分ではそうは思えなかった
  • 上半身と下半身の骨格タイプが違っていて意味不明
  • 言われた通りの骨格タイプの服装をしてみたけど似合っているように思えない
  • 以前私がぶった斬ったような首回りや袖の〇×表のようなものをもらった

 

まだまだあるかもしれませんがこのへんにしておきましょう。笑

納得できませんよね。

本当に骨格〇〇であってるのかな?

診断してもらったのに一向に服の選び方がわからないよって、思いますよね?

 

骨格診断にはなぜ誤診がおきるのか

骨格診断に誤診がおきてしまう理由は、2つあると私は考えています。

それぞれ詳しく実体験を交えてお話していきますね。

 

顔の印象にひっぱられる

骨格診断ではなく私は一度パーソナルカラー診断で誤診を受けていますが、その際納得のいかない説明を受けました。

ドレープをあてながら

「こっちのほうが目鼻立ちがハッキリ見えるでしょ?派手な色でも顔が負けないでしょ?だからお客様はイエベ春ビビッドです」

 

数年後、再度プロ診断をうけて判明した私のパーソナルカラーはブルベ夏です(4分割)。

完全に派手な顔のイメージで言われていたのだと今ならわかります。

当時もあてられたドレープで顔色がくすんでいると感じましたし、このように納得いかない説明をされた場合は誤診を疑ってもいいと思います。

その時の話は詳しくはこちらに書いています。

パーソナルカラー診断が誤診だったお話① - ゆっくりシイナ時間

 

骨格診断も同じで、お顔の印象がクールだったりシャープな方は骨格ストレート、フェミニンやかわいらしい方は骨格ウェーブに誤診されやすいかと思います。

骨格診断はスタイルアップして見える服がわかるようになる診断なので、お顔の印象にひっぱられてしまうと誤診につながってしまいます。

 

いくつかの骨格タイプの特徴が混ざっている

そしてもうひとつ。

私はとても典型的な骨格ストレートタイプですが、みんながみんな典型的ではありません。

身体に厚みを感じるけど首は長い、肌の質感は脂肪の柔らかさを感じるけど腰の位置が高いなど、別の骨格タイプの特徴を持つ人の方が多いかと思います。

そんな中、ひとつの診断結果に絞るのが診断士のお仕事。

 

私は骨格診断アドバイザー検定の1級を所持していますが、テキストにはこう書かれています。

特徴がミックスしていても、診断結果にミックスタイプはありません。

でも流派の違いなのか、SNS等では上半身と下半身の診断結果が違う方や、ミックスと診断された方を見かけます。

 

私としては、「あなたは総合的に骨格〇〇タイプ。でも〇〇と〇〇に骨格〇〇タイプの要素があるから、こういう風に服選びを気を付けるといいですよ」と具体的なアドバイスができる診断士さんを選んでほしいなと感じます。

 

骨格診断の結果通りの服を着ていると評判が悪いのは誤診なのか

骨格診断でストレートと診断されたから、テーラードジャケットやトレンチコート、タイトスカート等ストレート向きのデザインの服で揃えたけどまわりからの評判が悪い!そうなると誤診も疑ってしまいますよね。

でも、一概に誤診とは言い切れません。

 

先ほども書いたとおり、骨格診断はスタイルアップして見える服がわかる診断。

似合う=スタイルよく見える、着痩せして見えるということです。

お顔の印象に合うテイストを知る診断ではないため、いくらスタイルアップして見えてもお顔の印象に合わない場合、まわりからの評判は良くないということもあります。

 

スタイルアップして見える服と、お顔の印象に合う服が合致しているのならなんの違和感もありません。

もし合致していない場合、服選びにはテキスト通りではない工夫が必要になります。

 

私のブログでは骨格ストレートに関して詳しく解説しています。

骨格ストレートと診断されたけどかわいいテイストが似合うという方はこちら。

骨格ストレートでも可愛い服を事故らず着る5つの方法&おすすめ服5選 - ゆっくりシイナ時間

カジュアルなテイストが似合うという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

骨格ストレートのカジュアル4つの似合わせポイント&おすすめ18選 - ゆっくりシイナ時間

 

本当に私骨格診断〇〇タイプ?と誤診を疑った際するといいこと

骨格診断の結果が本当にあっているのかと疑問に思うってことは、何かしら怪しいと感じる部分があるからなんじゃないかな?と思います。

私は自己診断もストレート、プロ診断もストレートだしわかりやすいタイプですが、若い人、胸やおしりがしっかりあったり、細身の人も誤診されやすいと思います。

 

疑問に思ったのなら、試してみればいいんです。

大丈夫、時間さえあれば無料で出来るので余計なお金がかかったり、似合わない服で埋もれる心配もありません。

ただ、試着すればいいんです。それも、自分の骨格タイプに似合わないであろう服を

 

骨格ストレートの人が言われがちな言葉「スーツが似合います」。

スーツのようなお堅い服は体型に合っていても、顔的に似合わない場合も多々あります。

(そもそもストレートだからって似合うスーツと似合わないスーツがあるってのに…)

 

なのであえて、自分がストレートと診断されたのならウェーブの服を、ウェーブと診断されたのならストレートの服を着てみましょう。

ちなみにナチュラルの方は、そのままわかりやすいオーバーサイズ等のナチュラルの服を着てみた方がわかりやすいと思います。

 

骨格診断の結果を腹落ちさせるにはあえて事故ってみるのが大事

どんなに顔がかわいいタレントさん・女優さんでもよく似合わない服で事故ってますよね。

一般人である私たちならなおさら事故った時のひどさは…

 

骨格ストレートが骨格ウェーブ向けの服を着たら→太って見える、ごつく見える

骨格ウェーブが骨格ストレート向けの服を着たら→貧相に見える

 

似合わないっていうのはこういう風に見えたら似合わないんだな、と思ってください。

顔の印象と合わないとか、パーソナルカラーが合っていなくて似合わないっていうのは、今回は骨格診断のお話なので度外視で。

 

できるだけかなりかたよった服を着てみてください。

例えば、ストレートだと診断された人の場合、胸元にフリルのついたパフスリーブのふんわりと横に広がるフレアワンピースとか。

首回りの詰まったピタピタにタイトなリブニットに、アウトタックのガウチョパンツとか。

ふんわりゆったりしたチュニックにスキニーパンツもいいですね。

アウターの場合ポンチョやオーバーサイズのマウンテンパーカーやモッズコートとか!

 

ウェーブだと、首回りががっつりあいたセットインスリーブのトップスにタイトスカートをトップスインして、セットインスリーブのロングカーデを羽織るとか。

パリっとしたハリのあるシャツを第3ボタンまで開けてストレートパンツをあわせる(胸元ノーアクセ)とか。

アウターが出てきたら短丈ライダースとか!

 

診断が間違っていなかったら無事事故るはずです。笑

あくまでも顔に合ってるかではなく、骨格ストレートなら着太りしていないか、ウェーブなら貧相に見えていないかですよ!

事故らなかった場合、それって誤診なんじゃ…?と疑ってみた方がいい。

自分の感覚が信じられないなら、お世辞を言わない友人や家族に試着したものを見てもらうといいと思います。

 

これは自己診断したい時にも使えます。

正直チェックシートでの自己診断って、比較対象がなくてわかりにくいですよね。

自分はウェーブかなと思ったらストレート、ストレートかなと思ったらウェーブ全開の服を着てみる。

私が実際プロ診断を受けた時も、わかりやすいように診断士さんは、私におそろしく似合わない丸首ツイードジャケットを羽織らせてくれました。

もちろん無事事故りました。笑

体を触って筋肉のハリがどうの骨の大きさがどうの言うより、似合うものと似合わないものを着てもらうのが一番、納得や理解をしてもらえるとおっしゃっていました。

これが腹落ちっていうことですね!

 

骨格ナチュラルだけは似合うであろう服を着てみてほしい理由

ストレートとウェーブって対極にあると思うんですが、ナチュラルの対極ってないんですよね。

だからナチュラルさんだけは似合うであろう服を着てみてください。

 

麻素材だったりしわ加工洗いざらし…似合うのはナチュラルさんだけです。

ラフな感じやビッグシルエットもナチュラルさんだけのもの。

ずるずるだらだら系でもだらしなく見えない、ラフでかっこよく見える。

 

一番わかりやすいのが「畳んであるとなんだかよくわからない服」

どんな形の服なのか、ハンガーにかけないと想像もつかないような服が似合う。

それがナチュラルさん。

 

ビッグシルエットなんて、ストレートさんが着れば着太り待ったなしだし、ウェーブさんが着れば服に着られている感じになってしまいます。

ビッグシルエットの服、今なら豊富なのでぜひ。

 

ちなみに似合わない服を着て判断したいという方は、ピタピタのタイトな服を着てみてください。

胸元の広く開いたリブニットとかね。

窮屈そうに見えるのがナチュラルさんです。

 

 

最後に…誤診されない骨格診断のサロンの選び方

プロなら誤診は出さない、そんなことはありません。

プロ診断より自己診断を信じるのか?と思う人もいると思います。

でも、自分の中にどうしても芽生えた診断の違和感、そのままにしておくのはもったいないです。

私は何年も誤診結果のイエベ春ビビと思って生きてきたことを後悔しているし。

誤診なのでは?と思ったら別のこのひとなら!と思える診断士さんに診断してもらうのも良いと思います。

 

誤診されないサロンの選び方は、診断結果にミックスタイプを出さないところ。

あとはホームページや運営されているSNSをチェックして、アドバイス力があるかどうかや、解説に納得いくかどうかをよく見てください。

有名だからとか、インフルエンサーが紹介していたサロンだからとか、そういうものは選ぶ際取っ払うのをおすすめします。

(私がパーソナルカラー診断の誤診を受けたのは、当時とても有名なサロンでした)

 

診断したにも関わらずおしゃれ迷子な人がいるのをTwitterでよくみかけていて、長文になってしまいましたがそんな人にお節介を焼きたくなったのでした。

 

ちなみに、何を着ても特に似合わないと感じなかったというあなた!

きっとスタイルがよく美人orかわいくて若い子だと思います。

私のように30をこえると似合わないものが顕著になってきます。

今のうちに自分が心から好き!と思える服を存分に着て楽しんでくださいー!!

 

 

私の楽天ROOMでは、骨格ストレートにおすすめの服を掲載しています。

自分で探すのは時間がかかる、めんどくさい!という方はぜひのぞいてみてください。

シイナ@骨ストselect shopのROOM - 欲しい! に出会える。

room.rakuten.co.jp

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村