ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

オックスフォードシューズ購入&おすすめのフットカバー

以前この記事で書きましたが、幅広でかかとが細いからプレーンパンプスは難しいと言われた私。

パンプスは諦めて過回内を治しながら、甲を覆う靴をはくことに。

 キレイ目な服装やスカートに合わせるフラットすぎない靴探し

スニーカーもはいたりしますが、キレイめの服装にはあわせられない。

なのでキレイめの服装にあわせられるフラットめで甲を覆うデザインの履きやすい靴を探していました。

候補はオックスフォードシューズ。

色々見て回りはいてみたりした結果、購入したのがこちら。

voi.0101.co.jp

丸井のヴェリココのシルバーのオックスフォードシューズ。

 

 

ラクチンきれいシューズのシリーズのものです。

あまりにシンプルで、パンチング等の装飾もないのですが、骨格ストレートは装飾なしのシンプルが得意なのと合わせやすいシルバーということ、一番にサイズ感がぴったりあったのでこちらにしました。

 


以前書いたように私のサイズは22.5cmの幅が過回内のため広がりやすく3E。

ヴェリココは以前もパンプスを購入したことがあり、2Eくらいで作ってるかなという印象です。

 

なので1サイズあげて23cmで履くとちょうどよかったです。

ちなみに、あわせる予定なのは薄手の甲浅スニーカーソックスやストッキング。

レースアップなのであわせるフットウェアによりけり調節できるのがいいです。

 

そしてクッション性があってとても疲れにくい。

スニーカーまではいかないけど、それに近いくらいたくさんあるけます。

履き口のスリットゴムもはきやすくて良いです。

私の場合、ぴたっときつめにはきたいので毎回紐をゆるめてはいていますがゆるめずに履くことも可能なのが嬉しい。

それが出来ないシューズが多いんですよね、この手のデザインは。

かゆいところに手が届く感じ。 

 

靴の裏はつるんとしていて滑り止め等はありません。

ヒールが3cmほどでつま先側は薄いのでダイレクトに歩くと衝撃がくるかな?と思ったのですがそんなことはありませんでした。

もし衝撃がくるならこのようなものを靴裏にくっつけようと思ってました。

 

すべりやすいかもしれないけど、合皮だから雨の日は履けないし、これをわざわざつけることもないかな。

ヒールの高い靴で裏がつるんとしているものにはこれ、痛みが緩和されていいみたいなのでそのような靴を買ったときはお世話になろうと思います。

 

足首見せファッションにおすすめのフットウェア

この手の靴には浅履きスニーカーソックスでは薄手のものでも分厚い事があります。

しかもかかとのところで布があまってごわついたり。

かと言ってストッキング苦手…っていう人も多いでしょう。

この間チュチュアンナで買ったフットウェアが良かったので紹介します。

 

足裏部分は綿素材で靴下みたいな感じ。

そしてすべり止めつき。

サイドや甲など表に見える部分は薄いストッキング素材!

なので、靴下と違って厚みがないから私のように幅広足でフットウェアによっては靴がきつくなってしまうっていう人に大変おすすめ。

しかも裏は綿っていうのがいい。

浅履きだからバレエシューズとかにもあわせやすそう。

これー!

 

黒とベージュがあります。

あとサイズもLもあります。

 

お店ならSもあった。

これ、3足1000円だからそのうちの1足をおためしでこれ買ったんだけど、あまりに気に入ったのでこればっかり3足追加購入しようと思ってます。

 

気になるオックスフォードレインシューズ

レインシューズも新調したいと思っていて。

内田彩仍さんの著書で見て一目ぼれしたオックスフォードレインシューズが気になる。

でもどうやら細身の作りのようで…

実際履いて試してみたいのだけど取り扱い店がわからず。

レイビームスに売ってたという情報はあるんですが、行動範囲内じゃないんだよなぁ…

 

レインシューズに見えないところがいい!

悩み中…

 

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村