ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

骨格診断〇×表はあてにならない!ストレートが着られる服はまだあるよ!

骨格診断についての本がたくさん出てきていますね。

でも、それを読んでも疑問に思う事ってないですか?

 

実際診断を受けて診断士さんに言われた事が腑に落ちなくてどうしていいのか、どうしてダメなのかがわからないって事ないですか?

「骨格ストレートはスーツが似合います」

私的には「???」です。

着丈によっては似合わないからです。

 

タイトスカートはOK、プリーツスカートはNGだとかそういう事じゃないと思うんです。

NGのタイトスカートもOKのプリーツスカートもあると思うんです。

今回はそういうお話を書いていきます。

 

 

 

骨格ストレートのネックラインのOK&NG表解説

下記ネックラインの画像に関してはTwitterにも載せました。

ただ、袖やパンツ、スカートそれぞれの画像についてコメントするのはTwitterの文字数制限に限界を感じるのでブログで言及していきます。

 

Twitterを見ていない方もいると思うのでもう一度私の考えをシェアしますね。

ただ、骨格診断にもいろんな流派があるようなのでこれを読んでいる方とは考えが違ったり、診断士さんに言われた事と違う事もあるかと思います。

一個人の考えとして読み進めてくださいね。

 

骨格別ネックラインの〇×表

出典:NHK

 

この表ですが、私は一概に◎〇△×で表せないなと思っていて。

どんなネックラインでも、骨格ストレートにとって、天幅(襟ぐり間の幅)・前下がり(襟ぐりから胸方向)ともに大きめに開いていれば◎だと思うからです。

 

ラウンドネックとボートネックに大きめに開いたものと注記がありますが、すべてのネックラインにその注記が必要だと私は思うし、

逆にこの図のようなラウンドは、天幅・前下がりともにあいてないし、V・Uは前下がりはあいていても天幅があいていないからなんだか惜しいなと感じます。

ボートネックは一般的に天幅はあいているけど前下がりがあいてないので△だと思いますが、大きめにあいてさえいれば上の4つは◎だと思っています。

 

タートルネックはボリュームがなければ〇だと思います。

だからタートルよりハイネックの方がより良いかな。

オフタートルはダメですね。

オフショルが似合わないのは同意なんですが、ラウンドネックにもVネックにもその他ネックラインにもいろんな開きのものがあるのにな、と思うんですよね。

 

ちなみに、表にはないけど身幅から切り替えがあって、ぴったり首にフィットするタイプのハイネックやモックネックは×だと思っています。

首が短くめちゃくちゃ苦しそうに見える…

 

骨格ストレートに似合うネックラインに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

骨格ストレートの首元をすっきり見せる正解ネックラインを図解で解説 - ゆっくりシイナ時間

骨格ストレートの袖丈のOK&NG表解説

骨格別袖丈の〇×表

出典:NHK

 

この図によると7分袖は腕が太く見えると記載があります。

7分袖を着て、太く見えるな~と思ったストレートさん、いますか?

ちなみに私は思った事がありません。

 

私が太く見える…と思った事があるのは5分袖とノースリーブです。

あとは私は背が低くて腕も短いので、7分袖の服がちょうど手首の骨くらいまでになったりする事があるのですが、そういう時はおそろしくむちむちと腕が短く見えます。

 

「ちょうど」肘までとか「ちょうど」手首まで、っていう長さがいけないんだろうなと思っています。(これは診断士さんにも言われました)

あとは5分袖や7分袖によくありがちな、ややタイトでフィットした袖がよくないのだと思います。

ゆとりが重要なんですね。

 

ノースリーブは言わなくてもわかりますよね?

骨格ストレートの永遠の悩み…たくましい二の腕…×と言われなくても着ません。

 

最大の疑問、ノースリーブが△でフレンチスリーブが×なのはなぜなのか?

これは、中途半端に隠すより全部出しちゃったほうがマシという意味なのだそうです。

ですが私の場合、フレンチスリーブも二の腕がでますがノースリーブより全然マシに見えます。

フレンチでも、二の腕の外側のハリ(二の腕の一番太いところ)を隠せる袖丈なら何の問題もないんですよね。

ここ数年ゆるテロ素材のフレンチスリーブのトップスが流行していましたが私は何枚も愛用していましたよ。

まったく事故りませんでしたし。

 

パフスリーブとドルマンスリーブがダメなのは同意です。

ドルマン流行の時めちゃくちゃ呪いました…

図には載っていませんがラグランスリーブ、ヨークスリーブ、ドロップショルダーも太って見えます。

これは袖幅が太すぎるのが問題なんですよね。

ドロップショルダーが似合わない理由はこちらの記事に詳しく書いています。

骨格ストレートにドロップショルダーが似合わない理由【図解で説明】&似合わせ方 - ゆっくりシイナ時間

 

骨格ストレートのスカート形のOK&NG表解説

骨格別スカート形の〇×表

出典:NHK

 

ここも思うことがたくさんあるんですがw

タイトならOK、ストレートならOKとは思わないんですよね。

特にここ数年タイトスカートが流行していてどこに行っても売ってます。

骨格ウェーブ全開のお店に売ってるタイトスカートがはたして骨格ストレートに似合うのかどうか…

 

これもTwitterに書きましたがストレートとウェーブでは腰のくびれ~ヒップの一番高い位置までの距離が違います。(ストレートの方が短い)

 

骨格診断3タイプの比較

出典:アッテベリル

だから、ウェーブ全開のお店にはウェーブ体型に似合うタイトスカートが売っているわけです。(じゃないと売れない)

そうなるとストレートが履くとウェーブ向けタイトスカートは一番ヒップの高い位置としている場所が違うので、おしりがきつくて入らないって事になるんですよね…

 

フレアは脚が太く見えると書いてありますが、個人的にはそうは思わないけどヒップの厚みをひろいすぎて着太りするから×だと思っています。

ストレートはハリのある素材が似合うから、フレアが履きたければハリのある素材にすれば幾分か見れるようになるという診断士さんのブログを見た事があります。

 

本当にそう思いますか?

 

と、問いかけたい…

私はハリの全くない落ち感のある素材(シフォン等)のフレアの方がまだマシに感じます。

横や前後に広がらないだけ着太りしないから。

あとはロング丈であればさらにマシに見える。

首下(肩~足まで)の2分の1以上をまっすぐに見える服を着ればOKだと教わったので、多少のフレアでも横広がりしない素材なら

トップスインしたらロング丈で2分の1以上ストレートライン出せるな、と考えてのことです。

 

プリーツが苦手なのも同意ではあるんですが、物によりますね。

高校生の制服みたいなボックスプリーツはおしりのボリュームが邪魔してプリーツが割れてダメ。

去年位から今も流行ってる、細いプリーツのミモレ~ロング丈のスカートは問題なく履けます。

タイトの方がそりゃ似合うんだけど、スカートはタイトしか履けないなんてつまらないし飽きるから、

私はドンピシャではなくても横広がりしない着た時にボリューム感の少ないプリーツスカートは愛用しています。

 

この表にはないですが、ティアードはどうしてもボリュームが出るしサーキュラーは布量的にどうしても広がると思われるのでNG。

 

骨格ストレートに似合うスカートの選び方に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

フレア・プリーツも事故らない!骨格ストレートのスカート選び5つのコツ&おすすめ8選 - ゆっくりシイナ時間

 

骨格ストレートのパンツ形のOK&NG個人的に思うこと

骨格別パンツの形の〇×表

出典:NHK

 

まずクロップド。

太ももが目立つと書かれていますがそうですか?

これも素材やサイズ感によりけりでクロップド(半端丈)とはなんら関係ないと私は思います。

 

カーゴは基本苦手かなと。

太ももが気になるストレートさんは多いと思いますがそこに大きなポケットがある分、さらにボリュームがでちゃう。

 

スリムが肉感を拾うというのはこれも素材等の問題だと思います。

収縮性の強い素材だと太ももや腰回りの肉感を拾ってむちむちになりますが、ノンストレッチのスリムなら大丈夫。

 

ストレートはいいと思います。

これも収縮性の強い素材だと肉感を拾うかもしれませんが…

 

ワイドは形やサイズ感によりけりかなと思います。

ストンとまっすぐ落ち感のあるものはOK。

横広がりするものや、ゆるっとした腰回り大きめのものは危険です。

 

ガウチョは×になっていますがものによると思います。

秋にテロンとした素材のものが出ていましたがそういうのだと袴化しなくてよかったし、ガウチョってウエストゴムのものだとギャザー、

そうじゃないものだとタックだったりすると思うんですが、インタックかアウトタックかで変わってきます。

 

インタックだと大丈夫だけど、アウトタックだと腰・おしりまわりをがっしりと着太りさせられる…

 

インタックのパンツ

出典:サライ

 

↑これがインタック。内側にタックが倒れています。

 

アウトタックのパンツ

出典:サライ

 

↑これがアウトタック。外側にタックが倒れています。

外側に倒れているアウトタックの方が腰~おしりをゆったりとみせるので骨格ストレートには難しい。

ガウチョに限らずタック入りパンツはインタックがおすすめです。

 

この表にはないですが、ボーイフレンドデニム、サルエルパンツも事故率高。

テーパードパンツはしっかり選ぶ必要があると思います。

太もものハリを気にしてゆったりしたテーパードなんかを履くと余計に太って見えます。

太ももやおしりまわりがゆったりしすぎると、途端にお尻が大きく短足に見えがち。

 

まとめ

 本当、素材やサイズ感によりけりで変わってくると思うんですよ。

こういう表にしちゃうと、あれもこれもだめなんだって、特にストレートの人はダメなものが多くて愕然としちゃうと思うんですが、すごく偏った表だと思ってもらっていいと私は思います。

(わかりやすくするためにあえて偏らせたんだと思います)

 

Twitter見てると服がそもそも売ってないとか、事故率高いとかカジュアル似合わないとか、マイナスな面ばかり語られがちで

概ね同意なのでものすごく気持ちはわかるのですが、もしかしたらこれを読んだ人が

「あれ?素材やサイズ感を気を付けたら意外と着れるのってたくさんあるのかも!」って思ってもらえたら嬉しいなと思って書きました。

 

かなり長くなりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

骨格ストレートに優しい流行が近々きますように!

それまでがんばろうね。

 

骨ストは着る服がないと感じている方は、こちらの記事も読んでみてください。

骨格ストレートが着る服がない!と感じる理由と4つの解消法

 

骨格ストレート向けが多いブランドについて書いていますのでよかったらのぞいてみてください。

骨格ストレートに似合うブランド15選!【ここなら失敗しない!事故らない!】

骨格ストレート向け【本当に使える】プチプラ通販サイト4選

 

 

また私の楽天ROOMでは、骨格ストレートにおすすめの服を掲載しています。

自分で探すのは時間がかかる、めんどくさい!という方はぜひのぞいてみてください。

シイナ@骨ストselect shopのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村