ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌のブログ

ゆっくりシイナ時間

MENU

ミニマリスト仕様のお財布を新調しました

小さな財布に買いかえるのに迷っている記事を以前書きましたが、やっと買いかえました。

唯一ときめくと書いていたランバンオンブルーの財布にしました!

 

ランバンオンブルーのネイビーのリュクサンブール3つ折り財布

 

さっそく中身のレポをしていきたいと思います。

 

 

 

ランバンオンブルーの三つ折り財布レビュー

色は迷った挙げ句ネイビーに。

ミントが一番好みだけど汚れが目立つので店でピンクとネイビーと迷ってネイビー。

 

ピンクはちょっと蛍光っぽすぎました。

もう少し彩度の低い色だったらたまにはピンクもいいかなーと思ったのですが。

 

ネイビーはこれはこれでシックでかっこよくて気に入ってます。

ちょっとネイビーっていうよりグレーっぽいかな?

黒ではなさそうだな、くらいの色。

 

さて、使い心地についてです。

お札入れが二ヶ所。

その外側のお札部分のまん中に、カード入れがあります。

 

ランバンの財布のお札入れ

 

あと、畳んだときの外側にも一ヶ所。

 

ランバンの財布の裏

 

カード入れは以上なので、私は保険証とキャッシュカードを入れています。

 

ちなみに私は18歳になったばかりで上京して、とってる暇もなかったし、東京では車不要なので車の免許は持っていません。

なので身分証明は保険証のみなので保険証を入れています。

 

クレカは基本ネットショッピング用なので持ち歩いていません。

財布からお金が減らないと買いすぎてしまいそうでw

 

小銭入れはこんな感じ。

 

ランバンの財布の小銭入れ

 

畳んだときの大きさはキーケースと見間違うほど小さいです。

隣にあるのは無印のカードケース。

 

ランバンの3つ折り財布と無印のカードケース

 

これによく使うカードを入れて日によって持ち歩いたり持ち歩かなかったり。

 

三つ折り財布のデメリット…

三つ折り財布なので、お札はこんな感じになってしまいます。

 

3つ折り財布に入れていた千円札

 

レジの方に申し訳ないな…と買ってから思いました。

三つ折りの札はお釣りで渡しにくいだろうし。

あとこうなると、自販機にお札を入れるとき入りにくいです。

私がよく行くスーパーはレジ打ちを人がやって会計だけセルフだったりするのでよく苦戦します…

 

使いづらいと思ったのがお札入れの向き。

お金を払うとき、小銭から出してその後お札を出すのが私の流れなのですが、私は右利きなので左手に財布を持って右で小銭を出します。

そのまま財布の右側にお札入れがついていればお札が出しやすいのですが、左側についているためにお財布をくるっと逆向きにしなくてはいけません。

これが地味にめんどくさい。

なのでこのお財布は左利きのひとにおすすめですw

 

まとめ

デメリットばかり書きましたがさすがにここまで小さいと、旅行の時に重宝しました。

結婚式におよばれ、なんて時にも小さなバッグにおさまるし、とにかく財布を変えてからバッグが軽いw

 

うすーい長財布もいいかも、と思うけど、これを買ったのはそもそも旅行用に買った小さなショルダーに入って、登山時にもかさばらないって条件だったもので…

小銭がちょっとでも多いとパンパンになるので注意が必要ですが、なかなか気に入ってます。

しかもすぐパンパンになるからちゃんとレシート取り出して家計簿つけるようになるw

お札が三つ折りになっても構わない左利きのミニマリストさんにぜひおすすめしたいお財布でした!

 

 

関連記事