ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌の私がキレイになる方法

オーブ限定シースルーピンクのアイシャドウがブルベ夏の毎日メイクにぴったり!

タイトル通り、オーブのアイシャドウパレットの限定色のシースルーピンクがブルーベース夏の私の毎日メイクとして大活躍しているのでご紹介します。

 

AUBEのブラシひと塗りシャドウNは10秒でアイシャドウが塗れる?

f:id:shiinafuwamaro:20180819192821j:plain

石原さとみさんがCMしているこの商品。

クリーム状のベースを塗って、ブラシでシャドウを塗るとグラデーションになり、締め色をチップで塗る、というもの。

10秒で塗れるか?に関してはかなり急げばなんとか、という感じかな?

忙しい朝にブラシでサッとすべらすだけで簡単にグラデが出来るというのはいいですね。

 

ブルベ夏、結局シンプルなアイメイクが合う説

ブルベ夏の人あるあるだと思うんですが、しっかりアイメイクが似合わなかったりしませんか?

私もそんな感じでアイシャドウのチョイスが難しいのです。

ブルベ夏と診断されてから気に入って使用していたのはマキアージュのトゥルーアイシャドウのRS721とキャンメイクのパフェクトスタイリストアイズのローズブラウン。

マキアージュのは大好きでしたが最近ラメが邪魔だなと思う事が多くて…

パールもラメも強すぎないシアーな色が合うと感じるし、ハッキリグラデは似合わない。

特にパレットのミドルカラーをつけるとくすむ事が多くて締め色も使わない。

正直明るいハイライトカラーの単色を塗ってアイラインひいてマスカラで完成させるのが一番よく見える…

そんな私ですが、これはすっごく良かったです。

 

限定色SC01のシースルーピンクはブルベ夏におすすめの色!

f:id:shiinafuwamaro:20180819192906j:plain

あけるとこんな感じでフィルムがはさまっていて、パッと見ただけでどのように使用するのかがわかるようになっています。

このフィルムはケースのサイドにはさまっているので落としてなくすなんてこともありません。

 

f:id:shiinafuwamaro:20180819192936j:plain

色はこんな感じ。(加工していません)

上から、クリーム状のベース、ひと塗りでグラデになるシャドウ、締め色。

クリーム状のベースはほんのりシルバーのラメがはいっていてかためのクリーム。

指で何度も往復したものを塗った方が良いです。

 

付属のブラシは白と茶でわかれているので、二重幅にくる部分を茶のブラシでとって塗ります。

そうすることで何度も使用するうちに色が混ざる事がありません。

下から淡いピンクブラウン、淡いパステルピンク、ピンクベージュ。

下はピンクっぽいラメ入り、真ん中のピンクはシルバーラメ。上のベージュはゴールドのラメかな?

ラメの色見分けるの苦手なので間違っていたら教えてください…

どれもラメ控えめです。

私はゴールドはラメならOK、パールはひどくくすむので苦手です。

 

このシャドウ、言い方を変えればすごく地味ででか目効果など皆無ですw

でも私はシャドウにそういうものは求めてなくて、伏し目になった時に瞼がキレイに見えるといいな、とか瞬きした時に控えめにチラチラ光ったらかわいいな、程度に思っています。

オフィスメイクにぴったりで主張が少なくて、気付けば毎日手にとってます。

くすまなくてパッと目元が明るくなる。

なぜ限定なの…

 

ひとつだけ!残念なところ…

このシャドウの残念なところはただひとつ。

ベースの質です。

私は結構くっきりとした二重でその二重の溝にシャドウがたまりやすい目をしています。

シャドウベースを使っても大抵のシャドウがたまるので一時はあきらめて全くシャドウをぬっていなかったほど。

ですが、キャンメイクのラスティングマルチアイベースに出会ってから変わりました。

これさえ仕込めばどんなシャドウも溝にたまらないのです!

付属のベースを使うとやはりどうしても溝にたまって汚く崩れてしまうので、今は一切付属のベースを使わずキャンメイクのベースを塗っています。

そうすると10秒は確実にムリかな~。

でも時短目的で購入したわけではないのでいいのです!

キャンメイクのベースと一緒に使えば崩れないしラメ落ちもないし一日キレイな瞼でいられます。

正直ドメブラって中途半端な値段でデパコスみたいにテンションもあがらないし一番買う事の少ない部類なんですが、これは本当に買ってよかったです。

ブルベ夏の方に全力でおすすめします!

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村