ゆっくりシイナ時間

ブルベ夏骨格ストレート、インナードライ肌の私がキレイになる方法

グリセリンフリースキンケアのその後

以前、私の肌にはグリセリンが合わない(赤黒くなる)ので入っていないスキンケアをはじめた事を記事にしましたが、その後の肌の状態や使っているアイテムについて書きたいと思います。

 

前回の記事はこちら。

興味のある方はこちらの記事から読んでください。

shiinafuwamaro.hatenablog.com

 

今使ってるスキンケア

化粧水は以前記事にしましたが2つを使っています。

まず、プレ化粧水というか、入浴中につねに乾かないようにスプレーボトルに入れたセザンヌのハトムギ化粧水をつけています。(青の高保湿じゃないほう)

メイクを落としてから、お風呂に入ってる時、出た時も2本目の化粧水をつけるまでの間常に肌が濡れているようにしています。

朝も顔を洗って(ぬるま湯)、刺激や摩擦防止のためティッシュで水分をおさえてすぐにハトムギをスプレーしています。

最初洗って拭かずに化粧水を試しましたが水道水が肌に残っていると浸透しなくて無駄に肌を触ってしまうのでやめました。

 

2本目の化粧水はこのブログではおなじみのアベンヌ。

何度も紹介しているので割愛します。

 

以前は乳液としてiherbで購入したグリセリンフリーのものを使用していましたが、これでは乾燥を感じるのです。

jp.iherb.com

どうしてもグリセリンフリーにすると乾燥を感じはじめる人が多いようです。

 

そこで美容液としてチューンメーカーズのセラミド美容液を買い足しました。

 

水っぽいシャバシャバしたテクスチャーですごく頼りないのですが、これでだいぶつっぱり感はなくなりました。

が、それでもまだ気になる。

 

で、クリームだけ今まで使ってたグリセリン入りを試しに使用してみることにしました。

使っているのはこちら。

 

 

jp.iherb.com

 

iherbで購入して保湿力は弱くて放置してたACUREのデイクリーム。

グリセリンフリーで慣れた肌だとそこそこ保湿力があるように感じるから不思議。

 

グリセリンフリーにして感じた事

 

多くの方がグリセリンフリーを試すと乾燥を感じるようになるようです。

真性オイリー肌だと思っていた人がはじめて乾燥を感じるようになったとも。

私も同じように乾燥が気になるようになりました。

インナードライの自覚があったので乾燥は以前から感じていましたが、スキンケアをした直後から乾燥を感じたのはグリセリンフリーにしてからです。

 

オイリーやテカリが治まったという人も多いのですが、どうやら私の皮脂はグリセリンが原因ではなかったようです。

グリセリンフリーにして最初に皮脂が少なくなったように感じましたが、それ以降は相変わらず皮脂に悩まされていました。

インナードライによるものだという事は間違いなく、結局オイル化するクレンジングをやめて今は改善されてきています。(詳しくは後日書きます)

 

グリセリンフリースキンケアの今後

顔が赤黒くなるため引き続きグリセリンフリーは続けますが、やってみてわかったのは赤黒くなる原因は化粧水であることがほとんどだということ。

乳液やクリームよりグリセリン濃度が高いのか、化粧水はグリセリンが入っているものはほぼ成分上位であり確実に赤黒くなります。

クリームや乳液でもなるものもありますが、化粧水ほどではありません。

今使っているACUREのものも少しだけ赤くなりますがほとんど気になりません。

 

これからは化粧水は絶対グリセリンフリー、乳液やクリームは入っていても可といった条件でスキンケアを選ぼうと思います。

こうなるとまた選択肢が増えて大変といえば大変ですけどね~。

 

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村