ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

今話題のグリセリンフリースキンケア試してみた&おすすめグリセリンフリーアイテム

以前、フリープラスのトライアルセットを購入して、自分に合うスキンケア・合わないスキンケアがわかってきたと書きました。

今ネットでグリセリンフリーのスキンケアが話題になっていて、私にはグリセリン高配合が合わないのがわかっていたためさっそく試してみました。

 

スキンケアの「合わない」って具体的にどういう意味?

スキンケアが合わないってどういう事かわからない人も多いかと思います。

私は敏感肌ではないので刺激があるなーと感じるスキンケアは今まで1回か2回くらいしかあった事がありません。

そんな敏感肌ではない私が「合わない」と定義するスキンケアというのは刺激のあるなしではなく、「相性がよくない」とか「肌の調子が悪くなる」というレベルのものです。

決してグリセリンが刺激のある危険な成分だと言いたいのではなく、むしろたくさんのスキンケア、おそらく8~9割の基礎化粧品に配合されていることでもわかる通り、かなり安全性の高い成分だと思っています。

なので、この記事で紹介する基礎化粧品は決して敏感肌の方におすすめできるといったものではありませんのでご了承ください。

ちなみに私の肌質はインナードライ。

口元乾燥、Tゾーンはテカリが気になる肌です。

 

グリセリン高配合・濃グリセリンが入ったスキンケアが合わない

以前の記事でも書いた通り、私はグリセリンが成分表の2~3番目にあるような高配合のものや、「濃グリセリン」が入ったものと相性が悪いようです。

他にも合わない基礎化粧品の定義はありますがそれは以前の記事を参照してください。

shiinafuwamaro.hatenablog.com

 

グリセリン高配合、濃グリセリンの入ったものを使うと私の場合、

  • ギトギトに皮脂が出る
  • 肌が赤黒くなる

このような反応がおこります。

私はスキンケアをすると肌が赤黒くなるので何かが合わないのかな?とも思いましたが、刺激は感じないし、肌が薄い人でおこる現象だとネットで読んだため、肌薄いって言われたことあるし、だからかーと思っていました。

 

ですが!今グリセリンフリーのスキンケアが話題になっていて、ネットで試した人の感想を読んでみると、

 

  • スキンケア後の肌が赤黒くない
  • 皮脂がおさまった
  • 皮脂はおさまらないけどドロドロからサラサラの皮脂になった

等の感想があり、もしかして赤黒くなっちゃうのってグリセリンがあわないのでは?と思ってチャレンジしてみました。

 

試してみたグリセリンフリーのスキンケア

試してみようと思った方ならわかるはず。

グリセリンの入っていない基礎化粧品ってめちゃくちゃ少ないです。

もう、なんでもかんでも入ってる。

まだメイクものなら入っていないものも結構あるんですが…

そこで、いつも使い切る前にあわないなーって放置してしまうんでたくさんあふれかえってる基礎化粧品ボックスをひっくり返してグリセリンフリーのものを探し出しました。

そこに存在していれば新しく買わなくてもチャレンジできるから。(使い切り一応目指してます)

 

クレンジングは以前も紹介したボディショップのサンプチュアスクレンジングバターCA。

グリセリンフリーでした。

 

現在は別のものを使用していますがそちらもグリセリンフリーでしたので今度改めて紹介します。

 

洗顔はなし。

化粧水はこのブログでは何度も紹介していて若干しつこい、前回大サイズをリピ買いしたアベンヌのディープモイストローションD。

 

これは浸透が早くて肌表面がぺたっとしないのにしっかり潤って好き。

合うなーって思っていたら案の定グリセリンフリーでした。

 

美容液は現在使用していなくて、クリームはグリセリンフリーのものを所持していなかったので乳液。

iherbで購入したMountain Ocean Skin Tripのココナッツモイスチャライザー。

jp.iherb.com

 

キャリアオイル類は現在椿油しか家にないので椿油は顔につけるとちょっと重いため上記の乳液を使用しました。

大容量の浸透の良いココナッツの香りのグリセリンフリー乳液です。

 

グリセリンフリー試してみた結果

はじめて試した時は肌が口コミ通り赤黒くならなくてびっくり。

しかも、翌朝の脂浮きが少なくて!!!???ってなりました。

あれ?私の肌のテカリってインナードライが原因じゃなかったの?グリセリン過多だったの?って。

ですが日を追うごとに乾燥が気になるように…

急に寒くなったこともあると思うんですが、口元が乾燥してさらに上から何か塗りたくなったり、乾燥による毛穴の開きや皮脂が出てきてまたもテカリに悩まされるように…

でも赤黒くなることはないのでその点はとても嬉しいんですけどね。

スキンケア後に赤黒くなるとただでさえベースメイク選びが難しいブルベ黄肌がさらに難しくなるので…

乾燥するからといってまたグリセリンの配合されたクリームをぬるとテキメンに赤黒くなるので保湿するべく美容液を投入することにしました。

ポチったので届いて使用してみたらレポしますね。

 

グリセリンフリーの基礎化粧品は保湿力に乏しいものが多い!?

現在グリセリンフリーの基礎化粧品として使っている人が多いものには以下のものがあります。

・化粧水

明色/オーガニックローズスキンコンディショナー

 

これはプレ化粧水として売っているものなので保湿力が低いと思います。

乾燥肌・インナードライ肌なら厳しいかも。

 

資生堂/肌水

 

懐かしの肌水。

これ私が中学生くらい?の時からありました。

かなり流行ったけど、流行りが終わってだいぶたった私が20代のころまた使っていた時期があったけど、保湿のみに特化した水っぽいペタペタしない化粧水ですっごく好感触だった記憶があります。

アベンヌは重ねつけするには重い感じがするので肌水もまた使ってみたい。

 

・乳液、クリーム

ちふれ/乳液さっぱりタイプ

 

私はかなり昔に使用した記憶があるけどきっとリニュしてるから感想は割愛。

口コミによるとこれだけを蓋にすると乾燥するという意見が多い。

 

ちふれ/エッセンシャルクリーム

 

これは上記乳液より保湿力は上かと思います。

DSのテスターを触ってきましたが肌表面がさらっとします。

私にはちょっと軽すぎるような気がしました。

 

以下私がお店で成分表とにらめっこしてみつけたグリセリンフリーの高保湿っぽいクリームです。

 

チューンメーカーズ/原液保湿クリーム

 

テスター触ってみましたがもちっとするけど表面はべたつかない。

ちふれのQ10クリームよりしっとりするように感じました。

ただリニュしたようで旧バージョンがまだ売っているお店があります。(私がみたお店では同じ名前で新旧両方売ってました)

旧バージョンはグリセリン入っていたので気を付けてください。

旧は緑のラベルでオリーブオイル、米エキス、へちまエキスと書いてあります。

赤は上記リンクの通り赤いラベルでセラミド、アルガンオイル、ヒアルロン酸と書いてあります。

グリセリンフリーは赤いラベルのほうですよ!お間違いなく!

 

アンブリオリス/モイスチャークリーム

 

昔流行りましたね!

これも高保湿で有名なので絶対グリセリン入ってると思いきや入っていませんでした。

フランス製にありがちなきつい香料が入っているのでテスターチェック必須。

みずみずしいゆるいテスクチャーでよくのびるけど一定まで伸びるとぴたっと密着する。

めちゃくちゃ不思議なクリームで他にない感触。

これはファンデーション下地に良いと一時期かなり流行ってましたがテスター触ってみてなるほどこの密着感が下地に向くのだなと納得しました。

美容液で乾燥がよくならなければこちらの購入検討中。

ちなみにアンブリオリスは他の種類もありますがエイジング用の赤パケのアンブリオデルムモイスチャクリームはグリセリン入っていますので注意。

ティファニーブルーのパケの超乾燥肌用のフィラデルムモイスチャークリームはグリセリンフリーです。

 

以上長くなってしまいました。

グリセリンフリー自体は合っているようなので、これからアイテムを試行錯誤変えながらより合う商品を探していこうと思います。

そのうち続編も書きたいな!

 

 

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村