ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

ボディショップのクレンジングバームがお気に入り!

ずっとLEAF&BOTANICSの日本酒のクレンジングクリームをリピしていましたが、評判を聞いて気になったボディショのバームがとてもよかったので紹介します。

 

落ちが良くてしっとりする!クレンジングバームが優秀!

オイル、ミルク、リキッド、ジェル、クリーム…クレンジングの種類にはいろいろありますが、オイル・ミルク・ジェルには今まで使って気に入ったものがなく、リキッドはなんだか興味がわかず、結局クリームタイプを愛用してきました。

私は肌が薄く、使えるクレンジングが限られていて、口コミで乾燥しないと書かれている評価の高いものでも乾燥して使えない事が多々ありました。

直近で使用していたのは大好きな松山油脂さんのブランド、LEAF&BOTANICSのクレンジングクリームの純米酒。

ゆるめのテクスチャーで摩擦がおきづらく、オイル化が早くてなんといっても乾燥しないのが大好きでした。

 

なぜ別のクレンジングを使用しようと思ったかというと、クレンジング力がちょっと弱いから。

むしろ弱いからこそ乾燥しなかったり肌荒れをおこさないという事なんですが、BBクリームを使用するようになり、お直しで以前よりカバー力のあるプレストを使用するようになったことでちょっとクレンジング後にメイクが残るのが気になるようになりました。

主にお直しをする鼻まわりに限るのですが…

併用していたiherbで購入したロベクチンのものも毛穴にメイクが残る感じがあるのとちょっと乾燥するので。

 

というわけで、今までチャレンジしていなかったバームタイプのクレンジングを試すことに。

最近たくさんのメーカーからバームは出ていますが、その中でも評価が高くて乾燥しないと言われているボディショップのものを購入。

しっとりするのはいいけど皮膜感があってW洗顔したくなっちゃうようなのだったらどうしようという不安がありましたが、大好きなクレンジングになりました。

 

THE BODY SHOP サンプチュアスクレンジングバターCA

f:id:shiinafuwamaro:20170910163253j:plain

薄い缶(ねじ蓋)に入ったクレンジングバーム。

パッと見容量が少ないんじゃないか、価格がその割に高いのかも?と思ったのですが実際使ってみると一回量はクレンジングクリームより断然少ない。

私の場合、小さじ1/2位で足りてしまいます。

今、1か月と1週間位使っていますが残量は2/5位?1/3以上あります。

 

手にとって顔の5か所ほどにおいて肌の上を優しくすべらせてなじませると、あっという間にオイル状に溶けてメイクとなじみます。

次に水に触れた手で顔をハンドプレスして乳化させ、洗い流しています。

乳化の工程をサボリ、そのまま洗い流すとちょっとべたつきを感じやすいかと思います。

(余談ですが、ここ数年前からオイル化と乳化を誤って覚えている方が多い気が。

バームやクリームが肌の上でゆるくオイルのようになるのを乳化と言っている方が多いですが、正しくはオイル化です。

洗い流すときに水に触れ白く濁るのを乳化と言います。)

 

洗い流した後の肌はしっとりとしているけど皮膜感がなく、W洗顔なしで問題ありません。

つっぱらなくてしっとり度は今まで使っていたリーフ&ボタニクスを上回ります!

しかもメイク落ちがすっごくいい!

気になっていた毛穴に残るメイクもこれならすっきりキレイに落とせます。

それなのに乾燥しないし肌の調子もいい。

オイル化が早いので無駄に肌をくるくると摩擦する事もないし、缶・中身ともに軽いので帰省の時に小分けせずポンとバッグに入れましたが全然苦になりませんでした。

 

コスパ抜群でなんの文句もないなぁ…

ただ香りがカモミールではなく他のお花のような香りです。

苦手な人は苦手かもしれませんが、私は可もなく不可もなく。

これはリピしてもいい!と思えるクレンジングに出会えたなぁといった感じ。

今までしっかりメイクを落とすためには肌に負担がかかるクレンジングを使わなきゃいけないからメイクはとにかく極力薄く!って思っていたけれど、このクレンジングがあるなら頼もしい。

好きなメイクが出来そうです♪

 

ただ、今もうひとつ気になるクレンジングがあるんですよね…

なので、それを試してみて、どちらか気に入った方をリピートしようと思います。

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村