読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

3D計測でEEE~EEEE幅の私が神戸屋さんで計測してもらった!

以前、足の3D計測に行った話を書きましたが(この記事)、どうにも納得いかず…

プレーンパンプスは無理と言われたけれど、打つ手はあるんじゃないかと。

高額なので迷っていたけど、春になりブーツのように甲を覆う靴が履けなくなるのに合う靴を所持していなくて困っていたので思い切って行ってきました!

シューフィット神戸屋とは

以前行ってきたお店と同じように、神戸屋さんも足を計測してくれるお店です。

計測だけではなく、インソールで調整だったり、なかなか普通のお店には扱っていない幅の狭い靴の試着などもさせてもらえます。

 

以前靴の選び方だったりインソールの選び方がとても参考になったという記事を書きましたが、その著者の方が店主をされているお店です。

この記事ですね♪

shiinafuwamaro.hatenablog.com

神戸屋さんはググると数々のよかった!という口コミが出てきて、よくある3D計測のお店とは一味違うのではという期待をさせてくれます。

 

なかなか予約がとれない神戸屋さん、今がチャンス!

あっという間に予約がうまって2か月待ちなんてザラな神戸屋さん。

ですが、私がすぐ予約をとれたのは著者であり店主の西村さんではなく、Luluさんという女性の方の予約であったから。

正直最初は西村さんじゃないとと思っていたけれど、5月いっぱいまで予約が埋まっていたし、6月以降、西村さんは新規のお客様の計測は行わず、Luluさんのみになるとのことだったのです。

迷ったけど、こんなにたくさんの予約で埋まるほど信頼されている神戸屋さんの新規のお客様を任されるという事は、厳しい研修等を終えて西村さんに認められた豊富な知識をもっていて、任せてもいいと思われての事だと思うので、お願いしてみることにしたのです。

 

目からウロコの計測!

Luluさんは明るくなんともパワフルな女性でした。

とっても引き込まれるお話と、女性ならではの靴の知識がいっぱい。

 

以前のお店でもやったような、足のどこに体重がかかっているかというのも測ったのですが、そのほかにもタコの位置だったりボール位置(足の指が曲がるところ)や、体重をかけた時とかけなかった時のワイズ(幅)の差などを見ていただきました。

私は体重をかけるとEEEですが、体重をかけないとD。

おそらくここで計測してもらうと、ワイズはDですと言われるんだろうなと予想してお店に行ったのですが…

結論から書いてしまうと、ワイズはBorCだそうです。びっくり!

f:id:shiinafuwamaro:20170507175424j:plain

 

私は足の長さが左右で違っており、左の方が大きいそうです。

左が22.5cm。右が22cm。

22.5をはいて、インソールで調整するのかと思いきや、はいてみてしっくりきたのが22cmのパンプスでした。

ずっとパンプスは22.5cmを履いてたのでびっくり。

ブランドや、同じブランドでも木型によってサイズ感は変わるのであくまでも目安だそう。

22cmのC幅を履いたらとくに窮屈とも感じないのにプレーンのストラップのないパンプスなのに地面を蹴れる&かかとが脱げなくて感動!

 

やはり私は開帳足だそうで、体重をかけたときとかけない時の差が大きい。

そのため足が前にすべってしまうから中指の下あたりにタコが出来る。

Luluさん曰く、合う靴履いてたらタコ消えるよ!だそうです。消したい!

 

合う靴を履くことで開帳足って治るんだそうです。

でも長く時間がかかるんでしょ?って思ってましたが、22cmのC幅のパンプスを履いて話を聞いてて5分くらいしかたってないのにLuluさんに「もうかかと脱げると思う」と言われて歩いてみたら脱げましたw

このくらいのサイズが一番靴擦れしやすいとのこと。

で、B幅を履いたらしっくりきました。

 

私、こんな短時間で足って変わるのーーー!!???ってびっくり。

だから今すぐオーダー靴つくっても出来上がるまでに時間がかかるから、そのころには合わなくなってる可能性があるから今作らないほうがいいと言われました。

じゃあそれまでどうするの?っていう話になるのですが、スニーカーを正しい履き方で履くようにしていれば正しい足幅になっていくとのこと。

開帳足が治ってB幅になるかもしれないし、もしかしたらA幅位まで狭くなるかもしれないし、それはわからない、と。

スニーカーが一番幅を正すのにいいとのことだったので早速スニーカーを新調しましたw

早くパンプスオーダーしたいなー!

 

その他私の足の特徴として、

  • かかとが小さい
  • 足指が長い

という事でした。

かかとが脱げやすいのは、幅があっていない靴をはいていたからもありますが、かかとが小さいことも原因。

足指が長いというのはボール位置も日本の既製品とはあわないという事だそう。

フェラガモ・ルブタン等ハイブランド、インポート靴が合う足だと言われましたがお金の余裕がない&満員電車に毎日のるのでお高い靴は踏まれる恐怖で履けませんw

そして、ぺたんこより4~7cmヒールの方が楽に歩ける足だそうです。

確かに、ぺたんこはおそろしく疲れる。足の裏が痛い!

7cm位のものはよく履くけど通勤レベルでしか履けないと思ってたけど合う靴なら長時間歩く時も履けるという事ですね。

なんかわくわくしてきた!

 

まとめ

Luluさんは自らを靴オタクとおっしゃっていましたが、本当に靴が好きなんだなーとつたわってくる。

たくさん靴履いてほしいしヒールも履いてほしい!

靴を好きになってほしい!とおっしゃっていました。

計測していただいて、私にもプレーンパンプスが履けるという事が嬉しくて、これからの靴選びがわくわくするものになりました。

幅狭の人におすすめのショップも教えていただいたし、スニーカーのフィッティングをしてくれるお店も教えていただけたのでさらにお金が飛んでいきそうですがw

そもそも開帳足が治っていない今でもB幅が履けるのがびっくり。(そのしくみに関しては足の模型を使って詳しく説明していただきました)

ちゃんと地面を蹴れるようになって、タコとおさらばして、浮指が治るといいなーと思っています。

 

ひとつ疑問なのが3D計測で指摘された過回内は今回指摘されなかったけど治ったんだろうか…

例のスリッパはきはじめてから確かに足ひねらなくなったから良くなってるのかも!

コメントで神戸屋さんおすすめしてくださった方、ありがとうございます!

 

今回受けたコースは

『目からウロコの靴選びアドバイス、靴診断(10足程度)付き』
100分 22,000円

www.koubeya.co.jp

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村