読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

長年腰痛にお悩みの方に絶対読んでほしい私を痛みから救った衝撃の本!

健康

記事が立て続けに本の紹介になってしまうのですが、衝撃を受けた本と出会ったので紹介したいと思います。

ぎっくり腰完治後の腰痛に悩まされた

ぎっくり腰になった話は以前書きましたが、その後ひどい腰痛に悩まされていました。

ぎっくり腰は急性のものなので治りも早く、4日ほどかけてみるみるよくなっていったのですが、完治後一週間たったある日、ふたたび痛みに悩まされ始めました。

痛みの度合いはぎっくり腰に比べればマシではあるけれど、座っていられないのです。

一番痛みがひどかったときは5分も座っていられませんでした

 

整形外科、整体…良くなる気がしない!

まずはその日は日曜だったため病院に行けないので整体へ。

全身をぐりぐりと押され、涙が出るほど痛かった。

ひどくねじれてるとか、股関節が亜脱臼気味だとか、もっともらしいことを言われたけれど、痛みは治るどころかひどくなるばかりでした。

翌日整形外科に行き、レントゲンをとって検査。

骨にも神経にも異常がないことを確認し、リハビリに通うようにと言われました。

先生曰く、腰の筋肉痛のようなものだと。

痛み止めと筋肉の緊張をゆるめる薬を処方されてリハビリに通うも全くよくならない。

痛み止めも効かないから仕事も休んでじっとしていることしかできませんでした。

ここ最近ブログの更新頻度が低かったのは腰が痛くてPCの前に座っていられなかったのです。

 

仕事に行けないのでなんとか他の方法で良くならないかと以前行って劇的に良くなった整体に。

でもやってもらったその日の夜は痛みも少し落ち着くのだけど、翌朝になるとまたひどくなるのです。

あとは鍼とかしかないのかなぁと考えながらベッドに横になり「ぎっくり腰後の腰痛」とか調べていたらこの本に出会ったのです。

 

腰痛は怒りや我慢が原因だった!?

同じく腰痛で悩む方のブログに、ある本を読むだけであっけなく腰痛が完治したと書かれていたのです。

書いてある内容を実行したら、ではなくて読むだけで、です。

いやいや、そんな馬鹿なと思ったけれど、どんな方法でもいいから治らないと仕事も出来ないし、これから先の人生が真っ暗に思えて。

座れないほど痛いと何もできません。

仕事もスポーツも、遠出できなくなるから旅行だって不可能です。

amazonのレビューに、何年も悩んでたくさんお金も使った方が治ったと書いているんです。

一刻も早く読みたかったけど本屋にないので同じ人が書いた別の本を図書館で借りて読みました。

それがこの本です。

 

私が読みたかった本の後に出した本で、読みたかった本はこっち。

 

でも、結果図書館で借りた本でも十分な効果がありました。


この本には、腰痛は怒りの感情が原因だと書いてあります。

なんと、慢性腰痛もぎっくり腰もヘルニアもみんな心因性だというのです。

まさか、ですよね。

心因性の腰痛って聞き慣れないと思います。

ストレスで痛むのって胃や頭ってイメージがありますよね。

怒りを我慢して、我慢して、もう限界ってなった時に痛みがでる。

ぎっくり腰はきっかけでしかなくて、原因ではないと。

痛いと人間はそのことしか考えられなくなります。

実際本を読むまで私は四六時中腰のことを考えてましたからw

これが目的なのです。

怒りから目をそらすために痛みを発している。

 

読むだけで痛くなくなるのは、あ、これは怒りの感情を忘れさせるために腰痛が起きているのか!と気がつくことにより、忘れさせるという目的が果たせなくなるから。

胃が痛くなるのは心因性の代表のようなものですが、だからこそ胃が痛くなってもすぐにストレスかなと気が付かれてしまうため、目的が果たされなくなるので胃が痛くなるという人が減ってきているのだそう。

かわりに現代は腰にくるひとが多くなっているのだそうです。

 

なんと私、この本の序章を読んだだけで痛みが半分ほど減りましたw

嘘でしょ?って自分でもびっくり。

全部読んだら7割痛みが減って、また5割に戻って…という具合であと一歩が良くならない。

そこでもう一冊読むことにしました。

 

読む+実践で快方へ

次に読んだのがこの本。

こちらも内容的にはほとんど同じですが、簡単にわかりやすく書かれています。

本を読むことに慣れていない人はこちらが読みやすいと思います。

こちらには原因は我慢だと書いてあります。

我慢も怒りにつながりますもんね。

 

この本にはいくつかのワークがのっています。

痛みを感じた時に、ここ一時間で何か我慢したことはあったかな?と考えるとか、柔らかい椅子に座ってたからだ、等と条件付けしないことなど。

この本に書いてあることをためして3日がたちましたが痛みは8~9割ほどなくなりました。

あともう一息です。

 

因みに、「心因性のものだ」と納得出来ない方には効き目はないようです。

私は以前医師からアロディニア症(異痛症)と診断されていたので、心因性の痛みに対して違和感なく受け入れられました。

痛みは移動するので、腰以外に痛みが出ることも今後はあるかもしれませんが、この本があれば大丈夫、と怖くなくなりました。

 

これを読んでいる腰痛でお悩みの方、大切な人が腰痛もち、ヘルニアもちだと言う方、ぜひこの本をだまされたと思って読んでみてください。

一人でも多くの人が痛みから解放されますように。

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村