読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

くるりんぱが出来ないのは不器用だからではなかった話

女子力 ヘアケア

簡単にできてかわいい髪型といえばくるりんぱを使ったヘアアレンジ。

くるりんぱを検索すると、できないってひともちらほらいます。

実は私もできません!

できない原因が判明したので記事にします。

 

くるりんぱとはなにか

ご存知とは思いますが、知らない人のために説明すると、髪の結び目をすこし緩めて、結び目の上部に上から下へまとめた髪を通した髪型です。

って、文章にするとわけがわからないと思うので画像を。

f:id:shiinafuwamaro:20161010200604j:plain


見た事ある髪型だと思います。

このようにひとつ結びをくるりんぱしたり、何個もくるりんぱを繰り返してアレンジしたりいろんな髪型がまだまだあります。

基本上記の一つ結びからのくるりんぱが出来なければお話になりません。


くるりんぱができない理由とは

出来ないというひともちらほらいるくるりんぱの失敗の理由はググるとこのようにでてきます。

  • 結び目の位置が違う(たわむ位が正解)
  • 穴に束を通すとき、上から下に入れようとしている(下から手を入れて迎えた方がカンタン)
  • 太いゴムを使っている
  • 仕上げのぎゅっをやっていない
  • くるりんぱした後トップの髪をくずしていない

くるりんぱ出来ない人はなぜできないのかと検索した人も多いでしょう。

そして上記のような事がHITしてこう思うのです。

そんなことやってるよ!!!!

さて、上記の事をやっていてもくるりんぱが出来ない理由はなんでしょう?

 

不器用なわけではなくくるりんぱが出来ない理由

先日、美容院に行った際、そろそろ髪ものびてきたし巻きたいなーと思って巻きやすいようにカットしてもらいました。

その際、いつも巻くんですか?と問われ、今はまとめてる事が多いんで巻いてないんですけど伸びたし巻こうと思って…というと巻き髪初心者だと思われレクチャーがはじまりましたw

何年も前にロングヘアだった時たまに巻いてたくらいだし、美容師に直接教わったこともなかったのでそのまま説明受けつつ巻いてもらう私。

ちなみに全体を4ブロックにわけてすべて平巻きで内巻きするだけの超カンタンなものだったんだけど、巻いた後に美容師さんに

 

「このままハーフアップにしてくるりんぱしてもかわいいですよ」

 

と言われたのでチャンスとばかりに

 

「私、くるりんぱ苦手なんです。というか、できないんです。」

 

と言ってみたところ、美容師さんがやってみせてくれました。

美容師さんがやってみたところ、たしかに出来てはいる。

自分でやるよりはマシに。

でも…ネットや雑誌等で見るそれとはやっぱり違う。

出来てるっていいのか否か…

 

「確かに、結び目が浮いちゃいますね…」

 

という美容師さん。

そう、私が出来ないって言っているのはそのことで、くるっとして、ぎゅっとした後の結び目が浮いて、くるっとした髪がもとにもどりそうになってしまうこと。

 

いつもよりマシにはできたのは髪を巻いていたからだそうです。

クセのある髪の方が元通りになりにくいと。

巻いても結び目が浮いてしまう理由を美容師さんに聞くと案の定…

 

髪がかたくてしっかりしてるからでしょうね」

 

とのこと。

ああ、だからか。

これは髪質の問題、どうがんばっても練習しても出来ないわけだ…

 

私はいろんな美容院でパーマのかかりにくい髪です、と言われます。

かたい・太い・多いの三重苦。

ウェディングドレスの試着の際に軽く髪をいじってもらって、終わった後ほどいたら全くあとがついてなくて担当の方におどろかれたほどかたい上にほぼ直毛。

 

これを読んでいるくるりんぱが出来ないという人、もしかして同じような髪質ではないでしょうか?

この場合はもうあきらめるしかありません!

ああ、髪のばしてギブソンタックやってみたかったのにな。

出来ないーって思ってたの、髪質のせいだったか…

かたい髪でもかわいくできるアレンジがあればおしえていただきたいです。

シニヨンなら全部まとめちゃうから問題ないんだけど、バリエーション少なすぎ!

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村