読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

さいき(Saiki)使ってみた!~DSで買えるヘパリン類似物質配合の保湿剤比較~

あまりにも、何年もインナードライによるテカリが良くならないので体の中から…と思いビタミンBを摂取したりしていましたが変わらず。

ビタミンBは以前も書いたように大球性貧血なので足りてなくて、ビタミンBは脂質代謝に関係するのでとることによってテカリがおさまる人もいるそうです。

摂ってもうまく吸収されてないのか、テカリは別に原因があるのか…

そこで愛用中の化粧水がなくなりそうなタイミングだったので、他のを使うかリピートするかどうしようか迷ってアットコスメを徘徊していたら見つけた、ヘパリン類似物質の化粧水を試してみたのでレポします。

 乾燥肌を化粧品ではなく医薬品で治す「さいき」

私はほとんどテレビを見ないので、冬場CMしてたみたいですが知らず。

ヘパリン類似物質配合の医薬品の化粧水です。

皮膚科で処方されるヒルドイドローションみたいなものだそう。

DSで気軽に購入できますが、第2類医薬品に分類されます。

皮膚科に行く時間がない!って方も、ヒルドイド愛用してた方が一時的にまたヘパリン使いたいって時なんかにもいいかもしれません。

 

ヘパリン類似物質とは?

ヘパリン類似物質は、乾燥肌治療成分として、50年以上使われてきた成分です。
ヘパリン類似物質とは、体内にある「へパリン」という物質と似た成分で、
「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあり、乾燥肌に優れた効果があります。
この3つの働きは、肌の内側から新陳代謝をうながすため、
一時的な保湿とは違い、乾燥肌の根本的な解決に繋がる成分だということが分かります。

(さいきHPから引用)

 

私はヘパリン類似物質が入ったDSで買える商品を使ったのはさいきが3つ目。

以前使った2つ(後記します)もとても効果があり、乾燥にはセラミド!とよく言われていますが、セラミドではいつも効果を感じることが出来なかった私はヘパリンがあっているようです。

 

さいきを使っての感想

ヘパリン類似物質配合商品は使った事はありましたが、こういう化粧水タイプははじめて。

油分をつけると余計テカることがあるので、化粧水タイプは嬉しい。

(油分は私にとってはテカリにくいホホバオイルを使ってます)

 

さっそく使ってみましたが、これはいい!

絶賛されているのも頷けます。

透明の無臭の化粧水。

若干のとろみがあります。

とろみ化粧水って浸透しにくかったりペタペタして嫌いって人も多いと思うけど、これはその考えをくつがえしてくれます。

ぐんぐん浸透、後肌べたつき一切なし!

さらさらってほどではありませんが、適度なしっとり感が残ります。

さいきをつけて、そのあと化粧水、クリームや乳液でもいいそうですが、私はさいきの後ホホバだけで終了しています。

 

使った翌朝から肌が違う!と感じました。

もちっとしていてうるうるしてる。

鼻のテカリは相変わらずありましたが、使い続けるごとにおさまっていっているのがわかります。

完全になくなってはいませんが…

鼻の毛穴も閉じてきました。開いていたのは乾燥のせいだったんですね。

 

私は小さいサイズ30gをまずは試してみたんですが、手ごたえを感じたので大きいサイズをリピートする予定です。

医薬品なので、継続使用に関しては@コスメでもたくさんの人が危険視しているように感じますが、さいきのHPにもあるように、治ったように見えてもターンオーバーを意識して塗り続ける事が大事とあります。

1か月は続けて使用しようと思っていますが、ヒルドイドに関しても副作用等ほとんど聞いたことがないように思います。

だから危険視しすぎ…?とも思いますがそのあたりは自己責任で様子を見つつ使用していこうと思います。

 

他のヘパリン類似物質商品との比較

私が他に使用していたヘパリン類似物質配合の商品はノバルティスファーマのHPクリームとヘパソフトの顔の乾燥改善ローションです。

HPクリームもさいき同様かなりもちっとして乾燥が治まった実感がありました。

ただ形状がクリームのため、テカリを感じるのが難点でした。

 

 

ヘパソフトの顔の乾燥改善ローションは、ヘパリン類似物質の配合量が明記されていないのですが、安心して顔に継続使用出来るように配合量は少なくしてあると聞きました。

ワセリンが配合されているこっくりした乳液状。

ワセリンでヘパリン類似物質の配合量の少なさを補っている感じ。

でも乳液なのでなじみがよくて悪くなかったです。

私はがってん塗りだと乾燥がひどくなるタイプですが、乳液状だと、化粧水なしでもちゃんとなじんで浸透するので乾燥せず、乾燥したときによく出る脂漏性皮膚炎も出ませんでした。

 

結局この2つと比べても断然さいきが良いのです。

形状が化粧水だという事が一番大きいのですが、テカリにくい上にHPクリーム並みの効果はあり、ヘパソフトのような浸透性のよさもある。

他の2つのいいところどりの印象ですね。

こうなると他のローション状の商品も気になる…ノバルティスファーマのHPローションとかピアソンHPローションとか…

 

しばらく使い続けてしっかり乾燥肌を改善していこうと思います!

 

 

参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村