読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

ブルベ夏的結婚式での花嫁メイク

パーソナルカラー、骨格診断 結婚式 ブルーベース夏的コスメレポ

結婚式のその日の前に、イエベ誤診が判明して本当によかったと思います。

ブルーベース夏だと分かったため、ドレス、メイク等それを考慮して選んだし、骨格診断もしていたためドレスの形もばっちりなものを選べました。

私は結婚式の際のメイクに関してはゆずれない部分は細かく注文したり、コスメを持参してメイクしてもらいました。

メイクはどのようにしようとまよっていた時ググっても参列する側の事はよくhitしましたが、花嫁の使用コスメについてなかなかhitしなかったので、今回はその際の使用コスメについて書こうと思います。

 ウエディングドレス・カラードレス時の洋装メイク

私はウエディングドレスで挙式、食事会(披露宴のようなもの)の際のお色なおしにカラードレスを着ました。

その際のメイクです。

 

ベースメイク

プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー化粧下地

メイクさんが持っていたほぼ透明のお粉・コンシーラー

 

カバマの事を以前書きましたが、合うファンデが見当たらなかったので下地+お粉のみでした。

この下地はアナリストさんにおすすめされたのですが、時間がたってもくすまなくて、カバー力もあるのでファンデなしでも大丈夫。

メイクさんに心配になったのでこれだけでも大丈夫そうですか?と聞いたら気になるところだけちょっとコンシーラー使えばこれでも十分と言われました。

 

アイシャドウ

エレガンスクルーズ ファインカラーN12

グレイッシュなブラウンシャドウです。

薄付きタイプで、しめ色になるような色ではありません。

私は前撮りせずに当日式と写真撮影両方やったのですが、よくネットで見ると写真でうつると飛んでしまって薄く見えるからメイクはかなり濃くやってちょうどいいといわれていますよね。

もっと濃いブラウンシャドウも持って行ったのですが、メイクさんによると、実際写真用に濃くしちゃうと実物を見る人には怖く見えるから、食事会も当日するなら実際見る人にキレイに見えるようにしたほうがいいとの事でこのチョイスでした。

自然な陰影が出来て、特にウエディングドレスによく合う清楚な感じになります。

 

リップメイク

ロレアル シャインカレス 604ベラ

食事をしても落ちにくいようにとメイクさん持参のベージュっぽい口紅の上にこれをたっぷり目にのせていました。

軽く食事をしても色はかなりしっかり残っていました。

これ単品でつけると普通のグロス等に比べて落ちにくいのですが、単品でつけるとのは雲泥の差がありました。

これ、パーッと顔色が明るくなって大好きです。

 

チーク

メイクさん持参の青みピンクチーク

最初、クリニークのチークポップ パンジーポップを持参していましたが、発色が薄めなので却下されました。

まぁ、普段使っててもナチュラルな色づきなので仕方ないですね。

 

その他

アイライン、マスカラは黒。つけまつげは地まつげが濃いので不要。

アイブロウはメイクさん持参の髪に合うブラウン。

 

白無垢・色打掛の和装メイク

ちなみに打掛の色は青み寄りの深い赤。

白塗りはメイクさんに確認したところしなくていいとのこと。

最近は白塗り・かつらはしない人が多いとのことです。

 

ベースメイク

洋装と同じく。ちょっとパウダリーファンデでお直しされたのですが、あんなにベースにこだわってると話したのに黄色いパウダリーを断りなく塗られました。

メイクさんは2人がかりで、リハは1人のメイクさんとやったためもう一人の方には伝わってなかった様子。

かなり時間がなかったので急いでいるのもあったと思うのですが残念でした。

 

アイシャドウ

和装に合うメイクってよくわからなかったのでほぼメイクさん任せでした。

青みピンクのマットなアイシャドウを二重幅につけていました。

 

チーク

チャコット メイクアップカラーバリエーション 646ショッキングピンク

リハでつけてもらったメイクさん持参のピンクチークがオレンジっぽく発色してしまったので。

かなり青みのショッキングピンク(マット)なのですが、これも私の肌にのせると赤っぽくなっちゃいます。

やっぱりパンジーポップみたいな紫のがちゃんとピンクになるなぁ。

 

リップ

メイクさん持参の真っ赤な口紅。

深い赤で青み寄りのものにしてほしいとリクエストしました。

 

その他

アイライン、マスカラ、アイブロウは洋装の時と同じ。

白無垢がレフ板のようになるのか、写真ととると、洋装の時とベースメイクが同じとは思えないほど肌が白くうつってました。

白飛びレベルで。

顔と首の境目がわかりづらくうつってしまって困ったなぁ。

 

ヘアスタイルについて

どちらも洋髪でした。

地毛オンリーでやったのですが当時の髪の長さは鎖骨くらい。

ウエディングドレスの時は全体を巻いて片方のサイドだけちょっとアップにしたダウンスタイルで、和装の時はシンプルで上品な夜会巻きっぽいフルアップ。

カラードレスの時は全体を巻いた髪をフルアップにしてゆるくおくれ毛を出した感じです。

メイクさんが私の好みをよくわかってくれる人でリハでおまかせでやってもらって1発で決めました。

 

メイクもヘアも私はこれがいい、あれはいやとハッキリ言うので好みがわかりやすかったようで、リハがあっという間に終わりこんな早く終わる人珍しいですって言われましたw

結構色々試すうちに何がいいかわからなくなってしまう人や、気に入らなくてもはっきり言えない人が多いみたいです。

前者の気持ちはわからなくもないけれど、後者の方、一生に一度な上に写真にも残ります!

ハッキリ言った方がメイクさんもやりやすいし自分も後悔しません。

どんどん言いましょうw

 

ドレスについても書きたかったけど長くなったので次回!

 

 

関連記事

 

 

参加しています

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
にほんブログ村