読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

洗浄能力のないあのクリームを使ってサッポー式をすることにした!

2度チャレンジしましたが、脂漏性皮膚炎を再発してしまった宇津木式。

もうこれは私の肌状態には厳しいのだと、もうチャレンジはしないことにしました。

どうにもこうにも石鹸で洗顔するという事自体がハードルが高いのです。

脱脂力が強く、乾燥がひどくなる+ヒリヒリピリピリする。

かといってかずのすけさんおすすめの洗顔料ではビニール肌が加速してしまう。

それならばとチャレンジしはじめたのがサッポー式です。

サッポーって何?

サッポー式とは、サッポー美肌塾という角質培養をされている人にはとてもメジャーなサイトのスキンケア法の事です。

じゃあサッポー=角質培養かというとちょっと違うのかも。

角質培養という言葉が出来た当初はとにかく擦らず、保湿だったはずが今ではノンケミ必須のような流れだったり、化粧水つけずにホホバだけって方法があったりするので、今の角質培養の定義は私はよくわからないのですが…

サッポーはノンケミ必須ではないですし、化粧水も禁止されていません。

 

サッポーではゆらぎ肌に石鹸はNG!

サッポーの教えでは、洗顔またはクレンジングには肌の状態が未熟な場合は洗浄剤を使用しない洗浄能力のないクリーム(純なクリーム)を使うよう書かれています。

石鹸は使用NGとのこと。

それでどんどん肌が回復していってはじめて石鹸を使えるようになると。

詳しくはサッポーのこの記事がわかりやすかったので興味のある人は見てみてください。

 

化粧品選びの視点…使用経過を見て判断する Stage1.肌は未成熟で、過敏な状態

 

そこで、純なクリームって何?って事ですが、サッポーのクレンジングクリームがそれにあたるとのこと。

150g3880円です。

消耗品でずっと使い続けるとなるとちょっと高い。

他に代用できるものはないか?と試してみました。

 

サッポーの『純なクリーム』でのクレンジングに合うクリームはこれ!

ちょっと前、ニベアのボディミルク、スキンミルククリーミィや、ニベアソフトを使ってクレンジングするというのが話題になりました。

私ももちろん試しましたが断念。

ニベアソフトはその時使用していたメイクが落ちなかったのと、においがすごく苦手であきらめました。

スキンミルククリーミィはすすいだ後のベタベタ感が強く、肌色がくすみ肌が油っぽくなったので断念。

 

でも、サッポーのいうところの洗浄成分を含まない純なクリームってこういう事だと思うのです。

そう、ただの肌に保湿目的で塗るクリームやミルクこと。

これをクレンジングとしても使いやすいように、無香料だったり、のびやなじみがよかったり、過剰にベタつかなかったりするものが使いやすいかなと。

 

そこで私が選んだクリームがこちら。

 

アノンです。というか、うちにあったのでこれでクレンジングしてみたらすごくよかったっていうw

落ちは私はアベンヌの日焼け止めSPF30のものにパウダリーファンデ(ケミ)を使用していますがキレイに落ちます。

しかもテクスチャーもやわらかめなのでなじませやすくてこすってしまう事もない。

ニベアスキンミルククリーミィみたいに流した後のべたつきもなし。

水となじみやすくてすっきり落ちるけどほんのりしっとりとした手触りになります。

とあるクレンジングが気になって個人輸入したのですがそれがべたつきがひどくてイマイチだったのですが、これは気に入って毎日これで落としています。

 

アノンでクレンジングをしはじめて10日ほどたった感想

アノンでクレンジングをする前は肌研esの洗顔でビニ肌になってテカテカな状態。

鼻の毛穴がパッカーンって開いててひどい状態でした。

10日ほど使ってみたら、鼻の毛穴はだいぶ閉じました!

おでこのテカリも落ち着いてきて、鼻はもうちょっとかかりそうだけど、いい具合になってきたと思います。

ああ~やっと肌に合うクレンジングに出会えた気分!

でもビニ肌からくる脂漏性皮膚炎を発症していて、(アノンにする前から)それが今までで一番ひどい状態。

少しかゆみが落ち着いてきたけど赤みと湿疹がひどい。

おでこ全体とフェイスラインにできています。

こんなひどいのはじめて~…

ちょっと不安ですがこれもレポしていこうと思います。

 

 

 

参加しています

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
にほんブログ村