ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

日々の生活の中で減らしたい&シンプルにしたいこと

最近読んだ本、レオ・バボータ著の『減らす技術 The Power of LESS』について書こうと思います。

 

減らす技術とは?

やることを減らして、生活をシンプルに楽にしていくにはどうしたらいいかということが書かれた本です。
結婚して職場が遠くなり、やらなくてはいけないことが増えていつもToDoに追われていると感じている私。
やらなくてはいけないって思ってることは本当にやらなくてはいけないことなのか、といつも考えていたけど、この本にはそう思っているだけでやらなくてもいいことがたくさんあると書いてあります。
普段の生活の中で無駄に時間をかけていること、効率を悪くしていることがたくさんあります。
まず本質にせまって大切なことだけをこなして生活を楽にしていくことが書かれています。

 

この本の中で、やる事が多すぎると感じるのはどんな場面か、シンプルにしたいことは何かを考えてみるというのがあったので、やってみました。

 

 

シンプルにしたいこと

テーブルの上のもの(ちょい置きのものがたまる)
家計簿(めんどくさくて未処理レシートがたまる)
バッグの中身(なんか…重い?)
テレビを見る時間(見たいわけじゃなかったものをつい見てしまう)
パソコンのeメール(読まずに削除するようなメルマガが多い)

 

この中から一つ選んで一ヶ月間、シンプルにしてみる。
大事なのは一度にいくつも手をつけないこと。
こうすることで習慣付けられるってことみたい。

 

この中からとりあえず家計簿をチョイスしてみた

現在、家計簿つけようとレシートをもらって、毎日つけるのが面倒でお財布にたまってからつけてます
これではダメだと思うし、財布をあけるたびに、あ、やらなきゃって思うし、一日一回やったほうが時間がかからなくて絶対楽なんですよね。

エクセルでつけていた家計簿をできるだけ楽にすべく家計簿アプリのmoney forwardを入れてみました。

CM もやってるから知ってるひとも多いと思いますが、レシートをスマホで写真をとると勝手に読み込んでくれるという便利なアプリ。
使ってみると、よく行く近所のスーパーとか、職場の近くのコンビニは電話番号で店名が自動で出なくて面倒なことに
これ、自分でよくいく店の番号登録して反映出来るようになるとかなり便利だと思うんですけどねぇ。

 

引き金(トリガー)を決める

この習慣付け、引き金(トリガー)も決めておくといいんだそうです。
例えば、家計簿はいつもお風呂に入った後すぐつける、とか。
そうすることで習慣化しやすく、お風呂に入ったら無意識に家計簿~ってなるみたいです。
私はトリガーは何にしようかなぁ。
帰宅してすぐ、にしようかな!
とりあえずこれを一ヶ月続けて習慣にします。
本にはこうやって宣言するのも続けやすくなるって書いてありました。
成果の報告も重要とのこと。
一ヶ月後、報告もしようと思います。

 

後日談

shiinafuwamaro.hatenablog.com

参加しています

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
にほんブログ村