読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

私が10年来の便秘を克服した3つの方法

インナービューティー

便秘、とくに女性はおこしやすいですよね。

とくに生理前。
私はもう長い事便秘体質でありとあらゆる方法を試してきました。
その中で効果のあったものを紹介します。

 

 

慢性便秘には種類がある

便秘でお悩みの方なら当たり前のように知っていることでしょう。
まず弛緩性便秘
大腸のぜん動運動が弱くなったり、腹筋が弱いという人におこる便秘。
一番メジャーなのかな?

そして直腸性便秘
便が直腸まできているにも関わらず便意がないというもの。

そして痙攣性便秘
ストレスによる自律神経の乱れでぜん動運動を過剰におこしてしまう便秘。
便秘と下痢を交互におこす人も。

 

便秘イコール食物繊維という考え方はストップ!

食物繊維が効果的なのは弛緩性便秘。
痙攣性便秘の人がせっせと食物繊維をとるとさらに便秘がひどくなります。
因みに私は痙攣性便秘なので、知らずにオールブラン食べてお腹パンパンに張ったことがありますw

 

食べ物で出そうとするとそのうち効かなくなる?

これを食べると出るようになった!って食べ物が私には今まで何個かありました。
でも、なれてしまうのかそのうちそれでは出なくなりました。
根本的な解決が必要ということですね。
食べ物というより生活習慣の改善と、ストレスの緩和、腸内環境をよくする方向でやっていくのがいいかと思います。

 

実際効果があったった方法

  • 便意がなくても毎朝トイレに行く時間をつくる

これがなにより大事な方法ですが、そんなこと?って思われちゃうかもw
便意がなくてもっていうのがポイントで、行くことを習慣付けると出るようになったりします。
私は出るときは朝しか出ないので朝ごはんで腸を動かすというのも大切になってきます。
ただ、10分以上トイレにいると痔の危険があるそうなので気を付けてくださいね。
朝はとにかくゆとりある起床を!

 

  • 体の歪みをとる

歪みが原因の腰痛をよくするためにストレッチをしていたら便秘が改善されたことがあります。
整体に行くと一回5000円とかかかってしまうので、それならと購入したストレッチポールがよく効きました。
私は骨盤や股関節が歪みやすく、歪むと腰~骨盤~太もも~膝あたりまで片側だけピキピキと痛むのですが、ストレッチポールで整体に行かなくても問題ないくらいよくなります。
これで歪みをとるとなぜか便秘がよくなるのです。
というか、歪んでると便秘になりやすい
便秘以外にもおすすめなのでストレッチポールに関しては改めて記事にします。

2016/11/6記事にしました!

shiinafuwamaro.hatenablog.com

 

  • 自分に合う乳酸菌に出会う

これはなかなか根気がいるのですが、いろいろ試してみることをおすすめします。
ヨーグルトでもいいし、カロリーが気になるのであれば錠剤でも。
私はビオフェルミンとかミヤリサンとかザ・ガードコーワとか試してもあわなくて、便秘に効かないどころか余計つまるような気がするものもありましたが、あうものに出会えました。
母からおすすめされて飲んだらテキメンだったバイオガイアのLロイテリ菌。


歯周病原因菌や虫歯病原菌を減少させるという乳酸菌なのですが、飲みはじめて3日ほどでおっ?と思いました。

しかも、これで10年近く悩んでいた便秘が年単位で解消されたんです。

今まで試してきたことは、すぐ効果がなくなることが当たり前だったからこれには驚きました。
チュアブルタイプで寝る前になめるだけなので飲み忘れないようにベッドサイドにおいておくだけでOK。
水がいらないとその点が楽です。
ちょっと高いんだけどこれで便秘がなおるなら、毎日一個売りのヨーグルト買うより安いしって思って飲んでます。

まとめて買うと安くなるので私はいつも3箱(3ヶ月分)まとめ買い!

 

 

ここまで書いておいてなんですが、現在ひどい便秘中だったりします…
歪みとりも合う乳酸菌も大事ですが一番はストレスを解消することと、朝ちゃんとトイレに行けるゆとりをもつことです。
ストレスで眠れなくて起きれない→朝バタバタで便秘の流れなのでまず自分を癒して眠れるようになりたいところです。

腸は全ての要。

花粉症やアトピー等も腸内環境を良くすることで改善されるというし、どれだけお肌にいいサプリをとっても便秘だとしっかり吸収できません!

いいものとるより、悪いもの出すのがやっぱり大事ですね。