読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりシイナ時間

肌も心も体もキレイになるために

自尊心を高める方法を教えてくれるおすすめ映画

自尊心を高める、というと具体的にどうすればいいのかわからないという人も多いはず。

今日は自尊心を高める方法を教えてくれる、とっても素敵な映画をご紹介します。

 

 自尊心の低い人の特徴

例えば、同僚におはよう!と挨拶をしたのに返事がなかったとします。

どの事実をどう受け止めますか?

・私のこと嫌いなのかも

・無視された!

・私何か悪いことしたかな?

 

自尊心が低いとこのようにとらえがちです。

もしかしたらその同僚は挨拶が聞こえてなかっただけかも。

体調が悪くてそれどころじゃなかったのかも。

今朝何か悲しいことがあったのかも。

髪で見えなかったけどイヤホン付けてたかも…!

 

自尊心が低いと人間関係を円滑に進めるのが難しくなります。

相手の顔色をつい窺ってしまったり、傷つきやすくなったり…

 

おすすめの映画 

今日紹介する映画はインド映画。

マダム・イン・ニューヨーク」という映画です。

主人公は、姪の結婚式の準備を手伝うためにニューヨークに1か月間行くことになったインドの主婦。

でも英語が話せないことで娘にはバカにされているし夫には料理しか脳がないような言われよう。

いざニューヨークに着いたものの英語が話せないことでカフェで悲しい目にあった主人公は外国人向けの英会話教室に通う事を決意する、という内容。

インドで失ってしまった自尊心を見事に取り戻します。

 

 

私はインド映画はこれがはじめて観たんだけど、とても日本人には受け入れやすいと感じました。

夫の亭主関白っぷりとか、昔の日本みたいって思うところがちらほら。

私は中学生の時に学校で習う英語程度の知識で留学をして「話す」ということが全くできなかったことを思い出してものすごく感情移入しましたw

 

しかもこの主演女優さん(シュリデヴィ)、めちゃくちゃきれい!!!!

f:id:shiinafuwamaro:20160227110937j:plain

当時50歳だそうです。み…見えない…

 

どうすれば自尊心を高められるのか。

私は、自尊心は自信をつければ高められるわけではないと思っているんだけど。

例えば仕事の営業成績で1位をとったとしても、そこで自尊心が高まるかというとそうではないと思ってる。

何をしたから高まるかではなくて、その結果自分に対してどう感じたかだと思うのです。

英語が話せるようになる=自尊心が高まるではないのです。

この主人公も、英語を勉強するうちに、まわりの人たちから自分の素晴らしさに気づかせてもらいます。

 

最後の英語でのスピーチは涙もの。

そのセリフのひとつに「自分を助ける最良の人は自分」というものがあるんだけど、この言葉が私は大好き。

最後のスピーチについていろいろ書いちゃうとネタバレになっちゃうのでこのくらいにしておきますが、このスピーチに、自尊心を高める方法がぎゅっとつめられていると感じました。

相手は変えられないけど、自分(の気持ち)を、とらえ方を変えるだけで相手が変わる。

ただの主婦が英語を話せるようになっただけの映画じゃない。

大切なことを教えてくれる素敵な映画です。